湯沢祐介(猫じゃらしの魔術師)の経歴や出身大学・wikiプロフと奥さんとの結婚や子供の有無など

2019年10月15日放送の「マツコの知らない世界」にて、「猫じゃらしの魔術師」という異名を持つペトグラファーの湯沢祐介さんが紹介されました。

ペット達の最高に可愛い姿を引き出して、それを写真に収めるスペシャリストです。

このページではそんな湯沢祐介さんの職業に関する経歴やプロフィール、出身大学やカメラの世界に入ったきっかけ、結婚はしていて子供はいるのかなどの詳細情報を取り上げていきます。



湯沢祐介のwiki風プロフィール

湯沢祐介さんのwiki風プロフィールを紹介します。

・名前:湯沢祐介
・生年月日:1980年(誕生日は不明)
・年齢:39歳
・出身地:東京都大田区
・在住:東京都世田谷区
・職業:ペット専門のカメラマン(ペトグラファー)
・所属:アニマルラグーン株式会社
・異名:猫じゃらしの魔術師

1980年生まれなので年齢は39~40歳。

テレビでみた時は「何歳かな?」と思いましたが、実際の年齢よりかは若く見えますね。

そして現在は妻の小川晃代さんと共に、ペット専門の写真家である「ペトグラファー」として活動されています。

マツコの知らない世界でも紹介されましたが、湯沢祐介さんは七色の声を使い分け、動物たちの可愛い姿や笑顔を引き出します。

さらに誘導するための猫じゃらしの使い方がすごく、そこで「猫じゃらしの魔術師」という異名が付いたとのこと。

猫は気まぐれでいうことを聞いてくれないイメージがありいますが、猫じゃらしの魔術師にかかればイチコロなんでしょうね。

湯沢祐介の出身大学はどこ?職業・現在までの仕事の経歴

東京都大田区に生まれた湯沢祐介さんの出身大学は、茨城県水戸市にある常盤大学で、国際ビジネス学部を2002年に卒業したそうです。

大学を卒業後にいきなりカメラの世界に入ったのではなく、普通のサラリーマンとして一般企業に就職。

会社員が水に合わず半年で退社して、「はなデカペット写真」で有名な写真家の森田米雄さんの秘書・アシスタントになりました。

「動物に関わる仕事がしたい」という思いを持っていたらしいですが、湯沢祐介さんはこの時にカメラや写真については全くの素人だったようです。

知識も経験もなく有名なカメラマンの元で働けるようになれたのは、湯沢祐介さんの行動力と奇跡的なタイミングによるものでしょう。

森田米雄さんのところで写真撮影・カメラの修業をした後に、WEB番組の制作会社で番組制作に携わってから、現在のアニマルラグーンを設立しました。

現在の湯沢祐介さんのお仕事は、ペット専門のカメラマン「ペトグラファー」を職業としており、月に500頭以上のペット撮影を行っています。

またその他にもカレンダーやポストカードの撮影、ペット雑誌の編集長・ペット番組ディレクターなど、動物写真業界で幅広く活躍されているようです。



湯沢祐介は結婚しているの?奥さんの小川晃代さんとの馴れ初めや子供の有無

湯沢祐介さんは結婚していて子供がいるのか調査しましたが、2010年に結婚されていて子供さんもいるようです。

妻はこれまたペット写真家の小川晃代さんで、つまり夫婦でペトグラファーとして活動しているのです。

お子さんは息子さんが1人いるみたいで、フェイスブック内に写真が上げっていて、今年小学生になったようですね。

2人が結婚した経緯なのですが、奥さんである小川晃代さんも動物が大好きだったようで、過去にトリマーの仕事をやっていたようです。

そこで湯沢祐介さん同様、はなデカ写真の森田米雄さんのところへ勉強しに行ったそうです。

そこで出会ったのが湯沢祐介さん。これが2人の馴れ初めになります。

その後、2007年に小川さんがアニマルラグーン株式会社を立ち上げ、そこに湯沢さんも合流したそうです。

アニマルラグーンの会社概要を見ると代表取締役社長は小川晃代さんで、取締役が湯沢祐介さんとなっています。

このことから、湯沢祐介さんの方が彼女に惚れて必死に追いかけて結婚し、さらに今では嫁の尻に敷かれているのかな~と思ってしまいましたねw

湯沢祐介に写真撮影してもらうには?依頼方法と料金

マツコの知らない世界をテレビで観た人で、「ぜひ自分の家のペットも湯沢祐介さんに撮ってもらいたい!」と思う人も少なくないと思います。

番組内では猫がピックアップされていましたが、アニマルラグーンでは犬・猫・うさぎ・爬虫類など様々な動物が撮影可能とのこと。

公式HP上に記載されている料金は、スタジオ貸し切りのLサイズプリント1枚撮影で5,250円(1家族2頭まで)となり、所要時間はおおよそ30分~1時間とのこと。

撮影した100カット以上の写真から好きなものを選んで、アルバムに入れてもらえるようです。

(*こちらのプランはあくまでも個人向けになるので、商用利用は不可とのこと)

さらに追加料金を支払えば、

・Lサイズ:1,050円(1枚)
・2Lサイズ:2,100円(1枚)
・A4サイズ:3,150円(1枚)
・写真データ:1データ4,200円、3データセット10,500円
・オリジナル写真台紙:525円

などのような要望にも応えてくれるようです。

さらに、

ストラップ、ポスター、ポストカード、オリジナル写真集、掛け時計、目覚まし時計、腕時計、カレンダー、イラスト、名刺、オリジナルDVD

などのような、撮った写真でオリジナルグッズの制作も可能とのこと。

自分のワンチャンや猫ちゃんでグッズを作れるなんて、ペット愛好家の方からすればたまらないサービスですよね。

なにはともあれ猫じゃらしの魔術師として有名なペトグラファーの湯沢祐介さんに、自分のペットの最高に可愛い瞬間を撮ってもらいたい方は、ご一考されてはいかがでしょうか?

(*サービスの料金やシステムの詳細は異なる可能性もあるので、依頼の際はアニマルラグーンHPにて確認してください)

湯沢祐介が撮った可愛らしいペット達の写真を紹介!

実際に湯沢祐介さんが撮影された、可愛いペット写真をいくつか選んで紹介していきます。

どの写真も愛くるしいことこの上ないですよね、メチャクチャ可愛いです!

当たり前ですけど、素人が撮ってこんな写真は撮れませんよね~。

特に猫ちゃんは私も経験ありますが、そっぽを向かれてしまうことだらけで、カメラに収めるだけでも一苦労ですから、さすがは猫じゃらしの魔術師といったところですよね。

先述しましたが、犬や猫だけでなく様々な動物が撮影可能で、さらに赤ちゃんや子供、妊婦さんのマタニティ写真などもOKとのことです。