横山利一の顔画像と犯行動機は?業者から賄賂をもらい公共工事を落札させ逮捕|山形県大石田町の前副町長



山形県大石田町で、公共工事の入札にて業者から10万円の賄賂を受け取り便宜を図ったとして、前町長の横山利一が逮捕されました

このページでは横山利一が起こした事件の概要や、顔画像・フェイスブックなどSNS情報を解説します。

横山利一が起こした事件の概要について

山形県の大石田町が発注する公共工事の入札を巡り、業者から現金10万円を受け取り便宜を図った疑いで、警察は3日夜、前の副町長を逮捕した。

加重収賄や官製談合防止法違反の疑いで逮捕されたのは、大石田町の前の副町長・横山利一容疑者(66)。

警察によると、横山容疑者は今年3月ごろ、町が発注を予定していた案内看板の設置工事をめぐり、業者が有利な取り計らいを期待していることを知りながら現金10万円を受け取り、8月の指名競争入札を前に非公表の情報を教えた疑い。

横山容疑者に現金を渡した大石田町の建設業者「画字楼」はこの工事を落札していて、代表の柴崎信吾容疑者(57)と妻のゆりこ容疑者(59)も贈賄などの疑いで逮捕された。

警察は捜査に支障があるとして3人が容疑を認めているかを明らかにしていない。

横山容疑者は2011年6月から今年11月まで副町長の職にあり、町の入札事務をとりまとめるとともに、指名業者を選定する町の審査会の会長に就いていた。

(引用:さくらんぼテレビ

山形県大石田町にて、副町長が賄賂を受け取って特定業者に工事の落札をさせたとのこと。

これは氷山の一角にすぎないと思うのですが、このような事件はいつの時代でも起こりますよね。

以下では、今回再逮捕された横山利一についての詳細情報を取り上げていきます。



横山利一のプロフィールと顔画像やFacebookは?

報道やニューで明らかになっている、横山利一のプロフィールはこんな感じです。

・名前:横山 利一(よこやま としかず)
・年齢:66歳
・住所:山形県北村山郡大石田町桂木町
・職業:前副町長(現在は無職)
・逮捕理由:加重収賄、官製談合防止法違反の疑い

横山利一は現在年齢が66歳で、大石田町の前副町長です。

務めた期間は2011年6月~2019年11月とのことで、現在は無職です。

副町長の主な仕事として、入札事務の執行・業者選定業務に従事していたようです。

次に横山利一の顔画像ですが、今年の10月にテレビでインタビューを受けた映像がありました。

見た目的には知性ただようお年寄りという感じですが、表では良い顔をして裏では姑息なことをやっていたようですね。

そして横山利一のSNS情報ですが、フェイスブック・ツイッター・インスタグラムを調査しましたが、該当者はいませんでした。

Facebookには同性同名の登録者が5人ほど存在しましたが、逮捕された横山利一とは完全に別人のようです。

年齢が66歳ということでSNSを楽しむという感じでもなさそうですし、ここから新たな情報が出てくることはなさそうです。



横山利一の犯行動機はなに?

横山利一の詳細な犯行動機については、報道等で明示されていません。

ただ事件の内容からして、自分の懐に入るお小遣いを稼ぎたかったという理由でしょうかね。

賄賂として業者から現金10万円を貰っていたようです。

とはいっても、そんなはした金を得るために逮捕までされてしまうとは、どうにも割に合わない犯行ではありますね。

あと横山利一は副町長として、」業者選定の権限を握っている立場だったわですよね。

これは個人的見解ですが、普段から周囲には相当もてはやされていて、自分の権力に有頂天になっていたのではと推測します。

そこで今回賄賂を渡した柴崎信吾と妻のゆりこからお願いされ、自分の承認欲求が満たされて、さらに懐も温まる今回の犯行に至ったのではと考えます。

また横山利一は8年以上にもわたって、大石田町の副町長に君臨していました。

なので今回はたまたま明るみになりましたが、似たようなことは過去に何回もあったのではないかと邪推してしまいますね。

だからこそ横山利一が過去にあった収賄事件に関与していないかも含め、徹底した取り調べを行ってもらいたいと思います。

横山利一についてのネット・世間の声

入札に便宜のない入札は少ないでしょう、また献金は仕事貰うための汚職行為です。

俺は大丈夫、って思いつつ、こんな事やってる奴は、いくらでもいる。

世の中銭なんですよね

可哀想に国のトップは捕まらないのに町のナンバー2じゃあなぁ

地方レベルだと息巻いて逮捕だが国にたいしては黙認しダンマリ。

それが警察、検察、裁判官の生きる道。

ばれたからやめたの価格を教えるだけで金になるやめられない