梅宮クラウディアの年齢は何歳で国籍は何人?若い頃の画像と昔はホステスだった?



12月12日に大物俳優の梅宮辰夫さんが死去されました。

妻の梅宮クラウディアさんが異変に気付いて病院に搬送したものの、そのまま息をひきとったようです。

このページではそんな梅宮辰夫さんの奥さんである、クラウディアさんの詳細情報を解説していきます。

梅宮クラウディアは現在何歳で国籍は何人?プロフィールを紹介!

梅宮クラウディアさんのwiki風の、簡単なプロフィールを紹介していきます。

・名前:梅宮クラウディア
・旧姓:クラウディア・ビクトリア・ ルールダウ
・愛称:ビッキー
・出身地:アメリカ
・生年月日:1944年3月20日生

まず梅宮クラウディアさんは1944年生まれなので、現在の年齢は75歳になります。

父親はドイツ系アメリカ人、母親はスペイン系アメリカ人で、アメリカのカルフォルニア州に生まれます。

梅宮クラウディアさんの国籍ですが、アメリカ国籍のままで定期的にビザを更新しているとのこと。

これは1996年の情報なので現在は不明ですが、日本国籍を取ったという情報も見当たりませんでした。

つまり梅宮クラウディアさんは何人という問いですが、おそらくはアメリカ人ということになります。

そしてクラウディアさんは、父親の仕事の関係で5歳の時に一家で来日。

その後、ファッションモデルをやっていた時に日本人男性と結婚し、男の子の子供を出産しましたが、その人とはまもなく離婚。

生活のために銀座でホステスをやっていた時に、お客としてきたのが夫となる梅宮辰夫さんです。

意気投合した2人は交際することとなりますが、実は梅宮辰夫さんの方も1度結婚・離婚を経験しています。

そして母親が厳しい人で「次に結婚する人は自分が決めると」言われていたようで、梅宮辰夫さんは「付き合うことはできても結婚できない」とクラウディアさんに告げていたようです。

そんな困難はあったものの3年間の交際交際を経て、1972年に結婚し晴れて「梅宮クラウディア」となります。



梅宮クラウディアの若い頃の画像は?

梅宮クラウディアさんの若い頃はどうだったのか、

これは前夫との間にできた、息子さんの入学式の写真でしょうかね。

梅宮クラウディアさんの若い頃ですが、メチャクチャ美人さんですね!

堀が深くて日本人にはない華やかな顔立ちをしています。

アメリカ人ということもあってスタイル抜群で、一緒に写っている人たちが可愛そうになるぐらい1人だけ抜きんでいます。

こちらは娘の梅宮アンナさんが小学校に入る時の写真ですね。

梅宮辰夫さんの身長は174cmとのことですが、背の高さがほとんど変わりません。

さすがにファッションモデルや銀座のホステスをやっていただけあって、細くてスラっとしています。

あと写真で見るとよくわかりますが、梅宮アンナさんは完全に母親のクラウディアさん似ですね~。



梅宮クラウディアは昔はホステスだった?

これはもうプロフィールのところで述べましたが、梅宮クラウディアさんは銀座でホステスをやっていました。

そこで梅宮辰夫さんと出会い、今日までに至るわけです。

そして銀座でホステスとして働くことになった理由ですがのは、生活するためにやむなしみたいなところがあったと思います。

というのも梅宮クラウディアさんはかなり複雑な家庭で、母親は生まれてすぐに病死されているようです。

そして父についていって日本へ行ったものの、継母とソリが合わずに家出をし、そこからは1人で生きていったとのこと。

そういう背景があるため、ファッションモデル業の収入だけでは生活することができなかったのかもしれません。

時代的にも外国人の女性が1人で生きていくのは、かなり困難だったとことが推測できますね。

そして銀座ホステス時代は、「ビッキー」の愛称でかなりの人気があったとか。

若い頃は抜群の美人でありながら、素直で謙虚な性格だったようで、梅宮辰夫さん曰く、クラウディアさんは「理想の女性」だったようです。

当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった銀幕スターにすこまで言わせるとは、素晴らしいの一言に尽きますね。