U-NEXTの料金・他社にはない特徴などおすすめポイントを徹底解説!

U-NEXTは、株式会社U-NEXTが企画・運営している動画配信サービスです。

2010年にUSENから独立し、2012年にマルチデバイス向けの映像配信サービスを開始してからは高い人気を保ち、2015年には契約数の合計が100万件を突破しています。

国産のサブスクリプション型配信サービスとして、AmazonやNetflixなど海外企業との熾烈な競争の中でも、独自の価値を提供しながらドンドン会員数を増やしています。

このページではそんなU-NEXTについて、利用する際に知っておくべき情報や、U-NEXTにしかない大きな魅力などを紹介したいと思います。

U-NEXTが提供しているサービスと料金・支払方法など

U-NEXTは150,000本以上の中から好きな動画を見ることができる動画視聴サービスで、主なコンテンツとしては定額制の見放題プランが有名です。

この見放題プランは月額1,990円という料金を支払うことで、見放題対象の80,000本以上もある映画・ドラマ・アニメなどから、好きな作品を見ることができるプランです。

そして新作映画やドラマなどは有料コンテンツということで、こちらはレンタルまたは購入することで視聴可能となります。

購入した場合はもちろんいつでも・いつまでも見ることができますが、レンタルだと定められた期間内しか見ることができず、作品ごとにレンタル期間が違いますので借りる前に確認してください。

目安としては、新作なら2~3日で旧作なら1週間程度というケースが多いでしょうか。

作品のレンタル・購入時には、U-NEXTポイントまたはUコインが必要となり、

U-NEXTポイント:パソコン・スマホ・タブレットなどのブラウザ、Androidアプリで利用できるポイント
Uコイン:iPhoneやiPadなどiosのU-NEXTアプリ内で利用できるコイン

という違いがあります。

次にU-NEXTでの支払い方法ですが、

  • クレジットカード(VISA、JCB、MASTER、American Express、Diners Club)
  • キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • Amazon決済
  • AppleID
  • U-NEXTカード(コンビニなどで購入可能、月額料金の支払いは不可)

このような感じになっており、注意点としてAmazon決済はAmazon Fire TVやFire TV Stickを利用の方のみとなっています。

またU-NEXTカードというのはファミリーマート、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ドン・キホーテなどで購入可能なプリペイド式カードで、レンタルや購入時には使えますが、月額プランでの支払いには使えません。

U-NEXTのここがすごい!他社と比べても素晴らしい4つの魅力

無料登録で600ポイント、本登録後は1ヶ月ごとに1200ポイントをプレゼント!

U-NEXTは新規登録に限り31日間の無料体験をすることができ、さらに600ポイントのU-NEXTポイントをプレゼントしてくれます。

そして無料体験終了後に本登録をすると、サービス継続1ヶ月ごとに自動で1,200ポイントが付与されるのです。

先述したとおりこのポイントは1ポイント1円として、映画・ドラマ・アニメ・雑誌・漫画などの有料コンテンツのレンタルや購入に使うことができます。

またU-NEXTの見放題プランは月額1,990円なのですが、この支払いにもU-NEXTポイントを使うことが可能です。

なので継続1ヶ月ごとにもらえる1,200ポイントを支払いに使えば、実質1ヶ月790円で月額プランを利用することが可能になります。

さらに余ったU-NEXTポイントは、

  • イオンシネマ
  • ユナイテッドシネマズ
  • 109シネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ

など全国の映画館で観ることができる映画チケットの割引や、引き換えチケットにも使うことができます。

NHKオンデマンドで最新のNHK作品の見逃しや過去の名作が観れる!

U-NEXTにはNHKで放送されたドラマやテレビ番組を観ることができる、「NHKオンデマンド」というコンテンツがあります。

このNHKオンデマンドには、

・NHK見逃し見放題パック
・NHK特選見放題パック

という2つのプランがあってどちらも料金は月額972円で、これも毎月プレゼントされるU-NEXTポイントを使って支払うことが可能です。

この2つのプランの具体的な内容を紹介すると、

まず「NHK見放題パック」ですが、これは放送から約2週間以内の番組を観ることができるプランで、毎月500~600本ある最近のNHK番組が見放題になります。

こちらのプランは、朝ドラや大河ドラマを見ているけどたまに見逃してしまうことがあるという方におすすめですね。

次に「NHK特選見放題パック」なのですが、これはNHKで過去に放送した5000本もの番組が見放題になるプランです。

たとえば、連続テレビ小説(朝ドラ)のラインナップをみてみると、

・なつぞら
・まんぷく
・半分、青い
・わろてんか
・ひよっこ
・あまちゃん

さらに大河ドラマなら、

・いだてん
・西郷どん
・八重の桜
・義経

といったように、過去の名作がズラリと並んでいますね。

さらにNHKオンデマンドではEテレ、BS1、BSプレミアムの番組も対象となっています。

他のVODサービスでもNHK作品を観ることは可能ですが、U-NEXTとは取り扱っている数が圧倒的に違うのが正直なところですね。

独占配信も含め韓国作品が豊富!

日本で「韓流ブーム」という言葉が流行ってだいぶ経ちますが、普段から韓国ドラマをよく見るという方にもU-NEXTはおすすめです。

というのも他社のVODサービスと比較しても配信数が一番多く、取扱いタイトルは960作品以上!

しかもマイナー作品ばかりではなく、韓国でも大人気だったドラマを1話~最終話まで全話配信しているのです。

さらに、

・黒騎士~永遠の約束~
・力の強い女 ト・ボンスン
・あなたが眠っている間に
・太陽の末裔
・雲が描いた月明かり
・麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~
・サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~

など他では見れない、U-NEXTだけの独占配信作品が多数あるのです。

さらにドラマや映画だけでなく、

・若い男女が同棲生活をおくる恋愛番組の「HEART SIGNAL2」
・韓国アイドルの表情が楽しめる「週刊K-POPアイドル」
・韓国のトップ俳優が自給自足生活をする「三食ごはん」
・K-POPアイドル・俳優のデート姿を観ることができる「イケメンブロマンズ」

などの韓国のバラエティ番組も取り扱っており、コアな韓国ファンの方には必見のサービスですね。

月額料金で70誌以上の雑誌も読み放題になる!

U-NEXTは動画コンテンツだけでなく、雑誌や漫画の取り扱いも行っています。

特に雑誌に関しては、1,990円の見放題プランに入会しているなら、最新雑誌が70誌以上無料で読み放題になります。

雑誌のジャンルも、「ファッション」「ライフスタイル」「ニュース・週刊誌」「ビジネス」「グルメ」「スポーツ」「エンタメ」など多岐にわたります。

また細かいところでいうと、契約の関係などで他の電子書籍サービスでは削除されるような雑誌のグラビア部分も、U-NEXTではちゃんと掲載されていたりします。

コンテンツ量としては、さすがに専門サービスである楽天マガジンやdマガジンほどではありませんが、動画サービスのおまけと考えれば70誌は十分な量だと思います。

また漫画・ラノベ・一般書籍などは読み放題ではなく有料コンテンツですが、掲載数は22万冊以上とこちらも他の電子書籍サービスに劣らない充実ぶりです。

もちろん漫画や書籍も動画と同様に、会員なら毎月無料でもらえるU-NEXTポイントを使うことができますので、人気作の最新刊や往年の名作をタダで手に入れることもできます。

U-NEXTのまとめ

U=NEXTは15万本以上もの作品を取り扱っている動画配信サービスで、特に月額1,990円で映画・ドラマ・アニメなど、8万本以上もの対象作品を視聴できる見放題サービスが人気です。

まずU-NEXTの特筆すべき点は、サービスを継続することで「U-NEXTポイント」を1ヶ月に1,200ポイントもらえることでしょう。

このポイントは有料コンテンツだけでなく月の支払いにも使えるので、1ヶ月790円で見放題サービスを利用することもできます。

またU-NEXTは韓国ドラマにもかなり強くて1,000件以上のドラマが見放題となり、他にもNHKの最新番組や過去の名作が観られる「NHKオンデマンド」は、朝ドラや大河ドラマ好きには必見のサービスでしょう。

さらにU-NEXTは動画だけでなく電子書籍も扱っていて、有料会員は70誌以上の最新雑誌を無料で読むことができ、また22万冊以上もの取り扱い書籍の中から好きな作品を購入することができます。

U-NEXTは口コミでも多くのユーザーから高い評価を受けていますし、新規登録から31日間は無料期間で費用が発生しないので、どんな作品があるかや使い勝手など1度試してみてはいかがでしょうか。