高橋恵子は真如苑(宗教)の信者で海外逃避行の相手と真相は?孫・娘・息子・旦那と自宅情報も!



1月8日放送の「あいつ今何してる?」に、女優の高橋恵子さんが娘と一緒に出演していました。

ここでは高橋恵子さんの昔の駆け落ち相手と真相や宗教の噂など、また孫・娘・息子・旦那など家族と自宅情報も解説しています。

高橋恵子の駆け落ち相手と・失踪事件の真相について

テレビ番組「あいつ今何してる?」でも話題になりましたが、高橋恵子さんは過去に芸能史上に残る、駆け落ち・海外逃避行をしています。

これが高橋恵子さんが「元祖プッツン女優」といわれている大きな理由なのですが、この失踪事件の真相は、簡潔にいうとストレスと恋愛のもつれです。

その頃の高橋恵子さんというのは、15歳という年齢で「高校生ブルース」という映画の主演女優として抜擢されます。

ちなみにその相手役となった男性俳優の詳細は、こちらのページで紹介しています。

それがまた女子高生なのに妊娠するというショッキングな内容で、要求される演技も過激で大胆なものばかり。

それ以降も大映が倒産するまでの7作品にて、高橋恵子さんは主演を張ります。

しかい役柄によって不良少女というイメージが一般についてしまい、本人が望む方向性とは異なる仕事が続いたようです。

そんな背景もありストレスやプレッシャーが限界に来たのか、高橋恵子さんは重度の不眠症に陥り、大量の睡眠薬を飲むという事件が起きてしまったのです。

そして女優活動を休業して、その当時付き合っていた河村季里さんという若手ライターの男性と一緒に、飛騨の山奥で生活するようになりました。

一緒に駆け落ちした相手の顔画像など詳細は、こちらのページで詳しく紹介しています。

英気を養うような暮らしが2年続いた後、誘いもあって再び演じる仕事をやりたいと思い女優に復帰。

この仕事は「ドラキュラ」という舞台だったようですが、稽古段階で上手くいかなかったようですね。

舞台が開幕してわずか1週間たらずですっぽかし、交際相手の河村季里さんと2人でタイのバンコクへと駆け落ちするように旅立ったとのこと。

エジプト、トルコ、ギリシャ、マレーシア、インドなど世界各地を転々としていたようで、期間にしたら4か月ほどの逃避行だったようです。

当初は生きて帰ってこないぐらいの決意で旅立ちましたが、捜索届を出すぐらい心配をかけてしまった母親のことが大きな理由だったようです。

それからは謝罪と損害賠償の日々をおくり、1年間の謹慎期間を得て女優復帰となったそうです。

ちなみにこの高橋恵子さんによる駆け落ち・失踪事件にて代役を務めたのは、今も現役で活躍している女優の市毛良枝さんでした。



高橋恵子は新興カルト宗教の真如苑の信者?

高橋恵子さんが新興カルト宗教で有名な、「真如苑」の信者だとネットで噂されています。

この真如苑というのがかなり悪い噂のある宗のようで、

・お布施という形で執拗にお金を巻き上げられる
・巧みなマインドコントロールによって人格を変えられる
・人間関係の悪化や家庭が崩壊した信者が多数
・教祖の指示を受けた信者による暴行事件が発生
・まるでねずみ講かのようなしつこい勧誘

といったように、真偽不明ではありますがこのような悪評が多くみられます。

そして高橋恵子さんがこの真如苑の信者だという噂の出どころですが、どうやら週刊文春が過去に「芸能人の新興宗教入信リスト」という記事を書いたようです。

その記事の中に、高橋恵子さんの名前が載っていたようですね。

なんでも高橋恵子さんは、1982年に映画監督である高橋伴明さんと結婚する2間前に真如苑に入信し、それ以来は毎朝旦那と一緒にお経を唱えているとのこと。

これも本当かどうかは分かりませんが、タイミング的に全くないとは言いきれないところなんですよね。

というのも高橋恵子さんは舞台のドタキャン&駆け落ちをしたことで、帰国して記者からは執拗な質問攻めにあい針の筵のような日々だったようです。

また駆け落ち相手で将来結婚を誓いあっていた河村季里さんとも別離し、芸名を関根惠子から高橋恵子に変えたのもこの頃ですよね。

このような背景もあるので、心機一転・今までとは違う人生を歩む1つの策として、宗教に入信したということはあるかもしれません。

ちなみに高橋恵子さん以外では、沢口靖子・松本伊代・石原真理子などの大物芸能人たちが、真如苑の信者だと掲載されていたようです。



高橋恵子の旦那・結婚相手は映画監督の高橋伴明!

先ほども挙げましたが高橋恵子さんの旦那は、映画監督の高橋伴明さんです。

この高橋伴明さんはピンク映画出身の監督だったようですが、1982年に初となる一般映画『TATTOO<刺青>あり』を担当。

その映画にて高橋恵子さんをヒロイン役として抜擢したのが、2人の馴れ初めになります。

そして映画を撮り終わった後、高橋伴明さんの方から誘って再会を果たし、晴れて交際することとなりました。

高橋恵子さんにとってもこれまでの過激路線ではなく、落ち着いた大人の女性の役柄を演じることができ、その後の女優人生を決めるような作品だったようで、そこでも意気投合したのでしょう。

そして2人は1982年6月に結婚することとなるのですが、これは交際からわずか4か月のスピード結婚でした。

さらに翌年の1983年には長女を妊娠するなど、これまでの迷いを吹っ切るかのように新しい道を歩き始めたわけです。



高橋恵子の娘はマネージャーの秋山佑奈!息子と5人もの孫について

高橋恵子さんの子供についてですが、これは息子と娘を授かっています。

息子さんに関しては一般人のようなので、いくらリサーチしても情報を発見することはできなかったです。

ですが娘さんは秋山佑奈さんという名前で、すぐに特定することができました。顔画像はこちら。


(出典:https://www.oricon.co.jp/prof/1005313/)

この秋山佑奈さんですが、どうやら父親の高橋伴明さんが手掛けた映画に出演するなど、少しだけ女優業をしていた時期もあったようですね。

高橋恵子さんが代表を務めている芸能事務所の「ブロウアップ」にも、以前まではタレントとして所属されていたようです。(現在は秋山佑奈の名前はありませんでした)

母親に似てかなりの美人さんなので、芸能活動をしていたとしても何の違和感もありませんね。

そして秋山佑奈さんの現在の職業ですが、ドッグトレーナーという肩書と同時に母親である高橋恵子さんのマネージャーも務めています。

実際にマネージャーとして「徹子の部屋」や「はなまるマーケット」などのテレビ番組で、高橋恵子さんの横に座って何度も共演をしています。

また秋山佑奈さんは一般男性とすでに結婚もしており、なんと1男4女で5人もの子供がいるようです。

秋山佑奈さんの子供の名前ですが、

・長女:海空(みう)
・次女:虹空(にあ)
・三女:いのり
・長男:十三(とお)
・四女:柚莉(ゆずり)

高橋恵子さんからすれば、目に入れても痛くないぐらいの可愛い孫たちなのでしょうね。



高橋恵子の自宅は東京都国立市で大家族で暮らしている

高橋恵子さんの東京都国立市にある自宅に住んでいます。

詳細な住所ですがおそらくは、代表を務めている「株式会社ブロウアップ」が事務所兼自宅だと推測するので、登記されている住所だと思います。

・株式会社ブロウアップ
・住所:〒186-0005 東京都国立市西2-31-37

その自宅で今は、娘さん夫婦と親子3世代で同居しているようです。

娘の秋山佑奈さんには子供が5人いると上で書いたので、合計すると9人もの大家族で住んでいることになりますね。

さらに2015年までは、高橋恵子さんの母親も一緒に暮らしていたそうですが現在は不明です。

また娘の秋山佑奈さんの本業がドッグトレーナーと関係しているのでしょうが、バラエティ番組に出演した際、犬9匹と猫1匹、他にもインコやリクガメなど多数のペットを飼っていることも判明しています。

かつて仕事をドタキャンして失踪・駆け落ちしたことを、「若気の至りだった」と高橋恵子さんは語っています。

女優としての仕事もずっと順調で、旦那・子供・孫・ペットと大勢の家族に囲まれて幸せに暮らしているようです。

そんな今現在を考えれば、すべてに無理のあった過去の失踪・駆け落ち事件は、必然だったものの、まさに若さゆえのひとときの気の迷いでしかないでしょうね。