塩釜市立第三小学校の女性担任教師は誰で名前と顔画像は?のこぎりで「脚切るぞ」と不適切指導!



宮城県塩釜市の「塩釜市立第三小学校(塩釜三小)」にて、女性担任教師の不適切指導が事件としてニュースになっています。

この教諭は授業中にふざけていた児童3人を呼びだし、のこぎりを見せて「脚を切るぞ」と暴言を吐いたようです。

ここでは塩釜三小の女性担任教師が誰で名前と顔画像についてと、事件の概要や世間の声を紹介しています。

塩釜市立第三小学校で女性担任教師による暴言・不適切指導が発覚!

宮城県塩釜市の塩釜三小で1月16日、担任の女性教諭が授業中にふざけていた児童3人を休み時間に呼び、のこぎりを見せ「脚を切るぞ」などと指導していたことが分かった。

市教委によると、教諭は児童が反省していなかったため、図工準備室からのこぎりを持ってきたという。

校長が同月20日に事実を知り、教諭と各家庭を訪れ保護者に謝罪した。今月6日の全学年の授業参観後、校長が保護者に説明する。

市教委の遠山勝治参事は「大変不適切な事案で遺憾だ。子ども最優先で心のケアも図りたい」と述べた。

(引用:河北新報

宮城県の塩竈第三小学校にて、児童に対して女性の担任教師が不適切指導を行ったことが問題となっています。

なんでも授業中にふざけていた生徒3人を休み時間に呼び出し、図工準備室にあるのこぎりを手に持ち、「脚を切るぞ」と発言したようです。

わざわざノコギリを持ち出してきているところに悪質性や、この女性教諭の未熟さが滲み出ていますよね

本意ではなく冗談だとしてもシャレになっていないですし、ましてや相手は幼い小学生ですからトラウマにもなりかねません。

実際大人だとしても、呼び出された先に刃渡り26cmののこぎりを持った人間がいたら恐怖に感じますよね。

また仮にこの担任の先生に対して児童が被害届を出したとしたら、脅迫事件などにも発展しかねない出来事だと思います。

たしかに授業中にふざけて反省の色がないという子供の指導は難しいと思いますし、昨今の「体罰絶対反対」という社会の雰囲気には、個人的に同情する気持ちもあります。

ですが教師として大人としていくらでもやり方はあったと思いますし、小学生相手にノコギリはないでしょう・・・。

この女性担任教諭はすでに児童の過程に赴いて謝罪しているようですが、塩釜三小側は今後どのような対応をしていくのでしょうか。

引き続き調査していきたいと思います。



塩釜市立第三小学校の女性担任教師は誰で名前と顔画像は?

今回ノコギリを持ち出して児童に暴言を吐いた女性教師が誰で、名前と顔画像など気になる方はいるでしょう。

今回は事件としては扱われていないので、ニュース等で実名報道や顔写真の公開などが行われているわけではありません。

また今後も、この担任教諭の名前・顔画像が公になることは基本的にないと思います。

ただしあまりにもセンセーショナルで刺激的な内容なので、塩釜市立第三小学校に子供を通わせている保護者・身内からのリークが入るかもしれません。

また市教育委員会は不適切指導の女性教諭の懲戒免職も検討しているようで、そうなると新しい情報が入る可能性はありますね。

なんにせよここまでSNSが発達した現在において、完全に情報を封鎖するというのは難しいですからね。

当ブログでもこの塩竈三小の件については引き続きチェックしていくので、名前や顔など有力な情報が入れば追記していきます。



塩釜市立第三小学校の暴言・不適切指導に対するネットの声

こういった指導は法に触れてしまうが、現実には教師の言う事を聞かないガキがいて、こうした行き過ぎた指導を訴えて問題化にされ学校側が八方塞がりになる。

教師が暴言暴行をしないで済むように、言う事の聞かない児童に対して登校禁止や帰宅命令のようにイエローカードやレッドカードを出せる権限を与えても良い。

身近にも先生はいるが、とにかく大変な職業。熱意を出しすぎても身は持たないし手抜きすると突き上げ食う。部活担当しても残業つかない。上司と父兄の板挟み。生徒は奔放。

とにかく、マニュアルは基本でもテクニックだけでも無理。結局自らの資質をあげるしか方途はないのでは。

時間とみあった報酬と人間性を鍛える場を政府も国をあげて応援しないと、日本の教育がダメになる。官僚や政治家さん、日本の事を思える人材が任にあたられますようどうか宜しくお願い致します。

注意しても聞かない。体罰禁止。懲戒処分は管理職が絶対認めない。

どうしたら良いのか大人全体で考えないと。私は小学校から停学とかあっていいと思う。
停学になるとなったら子供のしつけを親も考えるだろう。もちろん担任一人の偏った判断ではなく決定するのが前提です。

理科の実験中にふざけられると本当に危ないし、他の子どもにも被害が及ぶかもしれないからどうにかしてやめさせないといけない。

方法は間違っているかもしれないが、どうにかならないだろうか。

あと、気になるのが授業担当者ではなくて担任が注意をしているところ。担任の負担を軽くはできないだろうか。

不適切な発言だと思います。教育的な指導とは何かを考えて欲しいと思いました。やりすぎです。

指導が通りづらい子がいた場合の学校内での体制も気になるところです。

昭和生まれなんてそんな注意は当たり前だったけどな…。

忘れ物したらホウキでお尻叩かれたりチョークが飛んできたり普通だった。

子供?何歳まで?今は高学年になると、親の言う事聞かなくなる。

ましてや、教育なんて無理。学校の先生の言う事なんて、親も聞か無いのに、子供が聞くか?。

何なら、教育評論家、国会議員に教育を任せたら。さぞかし立派な教育ができるでしょう。

このままでは、先生になる人いなくなるのでは。

この事を脅しと言いますよ。よくそんな発言で面接受かったんだね。

子供心のケアーはそんな早くは消えない…教師辞めて他の職に就きなよ

口で注意しても言う事聞かないガキ供。

言う事聞かせる為だけか?脅しの為か?知らないけど、完全にやり過ぎでしょう。

体罰が出来ない世の中、教育的指導が出来ない教師……

教育的指導が容認されていた時代では絶対に考えられない事。

こういう場合は出席停止、謹慎処分にしたらいいんだよ。謹慎中は家庭で教育させればいい。

授業は復帰後に居残りで勉強または夏休みや冬休みを使って授業すればいい。ペナルティ与えるようになれば止めるよ。

それか授業妨害の場合は親に罰則規定設けるとか必要だね。そうすれば少しはまともな育て方するよ。

授業中に言うことを聞かない子供はお咎め無しなのか?100%先生が悪いとは言えない。

保護者が躾を出来ないのなら文句を言う資格は無い。

児童が言うこと聞かなかったら強制帰宅させる指導を可能にしないと学校教育が成り立たない。

他の児童の迷惑になるから家庭に代わって指導してやってるのに。どうすればいいのよ教育委員会。

やってはいけないことはもうわかったから、対応方法を教えてくれよ。

教員への締め付けより、真面目な児童が迷惑かからないように工夫してくれ。

それが教育委員会の仕事だろ