勢智代(せいともよ)の顔画像とFacebookは?奄美市の46歳無職の女性が自宅に放火して逮捕



12月1日、奄美市の自宅に自分で火をつけたとして、放火の疑いで46歳・無職の勢智代(せいともよ)が逮捕されました。

この火事で怪我人はいなかったものの、2階建ての自宅と隣接する倉庫が全焼したようです。

このページでは勢智代が起こした事件の概要や犯行動機、顔画像やフェイスブックなどSNS情報を解説します。

勢智代が起こした事件の概要について

奄美市で住宅と倉庫2棟が全焼した火事で、警察は12月1日、この家に住む女を放火の疑いで逮捕しました。

現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、奄美市笠利町喜瀬の無職、勢智代容疑者(46)です。

警察によりますと、勢容疑者は11月30日午前6時10分ごろ、木造2階建ての自宅に火を付け、この自宅と隣接する倉庫の合わせて2棟を全焼させた疑いです。

勢容疑者はこの家に51歳の兄と2人で住んでいましたが、けが人はいませんでした。

実況見分の結果や勢容疑者への聞き取りなどから容疑が固まったとして、逮捕となったもので、調べに対し勢容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。

警察は動機や当時の状況などを調べています。

(引用:KTS鹿児島テレビ

奄美市で2階建ての住宅と、隣接する倉庫兼風呂場の2棟が全焼する放火事件が発生しました。

逮捕されたのはその家に住む、勢智代(せいともよ)ですでに容疑を認めているようです。

一体何の理由があって、自分の家に火をつけるような犯行に至ったのか?

以下では、今回事件を起こした勢智代(せいともよ)についての詳細情報を紹介していきます。



勢智代のプロフィールと顔画像やFacebookは?

ニュース等で報じられている、勢智代の簡単なプロフィールは以下のような感じです。

・名前:勢智代(せい ともよ)
・年齢:46歳
・住所:奄美市笠利町喜瀬
・職業:無職
・逮捕理由:放火の疑い

勢智代は年齢が46歳で、現在は仕事に就いていない無職とのこと。

報じられている内容では兄と2人で暮らしていたとのことで、両親はすでに他界しているか別の土地に住居を構えているかでしょう。

また46歳無職で兄弟と同居しているということは、旦那や子供もおらず、結婚していない独身女性なるでしょう。

勢智代の顔画像ですが、今まで報道などでは映像・写真の公開はありませんでした。

ただし自宅とはいえど放火で全焼しているわけなので、今後顔画像が流れてくる可能性は高いと思います。

新しいニュースが入り次第、このページを随時更新していきます。

また勢智代のSNS関連情報ですが、ツイッター・インスタグラム・フェイスブックなどを調べましたがアカウントの発見はできませんでした。

漢字3文字で読み方が「せい ともよ」という苗字・名前は結構珍しいと思うので、これでヒットしないということはSNSは使用していない可能性が高そうです。



勢智代の犯行動機は一体なに?

勢智代は放火したことについて、完全に容疑を認めているようです。

ただし犯行動機については、今だ真相は掴めていおらず謎のままです。

というよりも、自分の家を放火するというのがよく分からないですよね。

勢智代は定職にも就いていないとのことなので、そんな状態で住む家がなくなったらどうなるのか考えなかったのでしょうか・・・。

現在知りえる情報の中で考察するとなると、一緒に同居していた51歳の兄との間に何かトラブルがあったのか。

ですが今回、勢智代が起こした火事によってケガ人は出ていないところから、その兄も不在の中で犯行に挑んだと推測できます。

だとしたらやはり、自分の家を自分の手で火をつける理由が全く見えてこないです。

これら一連の犯行動機については、これらか取り調べにに明らかになると思います。

この事件については今後も追って調査していきますので、新事実が発覚したらすぐに追記していくので続報をお待ちください。

勢智代についてのネット・世間の声

最近婚活しない人が多い。結婚して旦那がいて子供がいる方がいいと思う。

子供がいない人が総理だからね。こんな時代になってしまいました。

奄美は最近放火ばっかりだな