佐田展隆(SADA社長)の経歴・学歴や年収は?結婚して妻と子供はいるかや登山や本などを調査!

2019年10月17日放送のテレビ番組「カンブリア宮殿」にて、オーダースーツSADA社長の佐田展隆さんが出演しました。

格安料金でオーダースーツを提供する業界の風雲児という紹介でしたが、その道は順風満帆ではありません。

このページではそんな佐田展隆さんの学歴・経歴などのプロフィールや、年収はいくらぐらいで結婚して嫁と子供はいるのかなど、詳細情報を取り上げていきます。



佐田展隆のwiki風プロフィール

佐田展隆さんのwiki風の簡単なプロフィールを見ていきましょう。

・名前:佐田 展隆
・生年月日:1974年9月23日
・年齢:45歳
・出身地:東京都杉並区
・在住:東京都小金井市
・職業:オーダースーツSADAグループ代表、株式会社佐田代表取締役社長

佐田展隆さんは1974年生まれで、現在45歳になります。

大正時代に創業し90年以上の歴史を誇る老舗企業の4代目で、社長をしているオーダースーツSADAは店舗数日本一。

自社のオーダースーツをPRするために、スーツを着ながらスキージャンプを飛んだり登山をするなどのパフォーマンスが評判となりました。

オーダースーツ業界に風穴を開け現在絶好調ですが、ここに至るまでに様々な逆行を乗り越えてきたのです。

その生き様は、まさに佐田展隆さん自身が出している著書「迷ったら茨の道を行け!」のタイトル通りです。

以下でさらに詳しく紹介していきます。

佐田展隆の出身高校・大学と現在までの経歴

佐田展隆さんの高校時代から、現在に至るまでの経歴をみていきましょう。

佐田展隆さん学歴ですが出身高校は「東京都立西高等学校」で、出身大学は名門の「一橋大学」です。

まず高校ですが、西高等学校は現在も偏差値73と全国でも有数の進学校。

佐田展隆さんは西高等学校を1994年に卒業するのですが、高校時代はサッカーに明け暮れたようで受験は失敗。

2浪して一橋大学に入学し、大学時代はノルディック複合選手として部活にいそしんだ後、1999年に卒業します。

2浪はしたものの学歴に関しては素晴らしいの一言ですし、さすがオーダースーツSADAの社長といったところです。

そして一橋大学を卒業後してからは、大手繊維会社である東レに入社します。

東レではファッションメーカーに生地を売る仕事である、テキスタイル営業に配属されました。

そして2003年に3代目である父親からの要請で、オーダースーツの製造卸を行っている株式会社佐田に入社し、2005年には代表取締役社長に就任して4代目となる。

ここまでだとお金持ちおぼっちゃまの華麗なる経歴・順風満帆人生に見えますが、そうは問屋が卸しません。

株式会社佐田は百貨店のそごうの下請けで、その元となるそごうが倒産してしまって深刻なダメージを受けてしまいます。

なんとか金融機関に債権放棄してもらい、会社自体を再生ファンドに譲渡し、佐田展隆さん自身は株式会社佐田を退社します。

会社を去った後は、IT企業の営業部やコンサルタントとしての職歴を経て、2011年に所有権が点々としていた株式会社佐田に出戻りし、2012年には再び代表取締役社長に就任。

そこで力を入れていた製造卸業から、製造小売業への転換を図り、今現在も行っているオーダースーツの工場直販事業を強化していったのです。

19,800円という低価格で高品質なオーダースーツを作れるというのが話題になり、人気に火が付きます。

「オーダースーツSADA」は今や全国で53店舗を構え、これはオーダースーツチェーンの中で店舗数日本一になります。

以上が佐田展隆さんの大まかな経歴なのですが、本当に波乱万丈ですよね。

職業を転々としながらも諦めることなく新しいことに挑戦する姿勢は、私たちにみ勇気を与えてくれますね。



佐田展隆は結婚して子供はいるのか?

佐田展隆さんは結婚して嫁と子供はいるのかですが、フェイスブックにて「既婚」となっているので結婚しています。

奥さんとのエピソードとしては、2011年に株式会社佐田に戻る時に奥さんからは大反対されたそうですね。

妻としては安定した暮らしや家庭を守ることが大事なので、旦那が借金だらけで一度追い出された会社に戻るのは怖かったのでしょうね。

また佐田展隆さんに子供がいるのかですが、調査の結果2人のお子さんがいることが判明しました。

フェイスブックにて娘さんと息子さんの写真が何枚かあげられていました。

家族そろっての写真はこんな感じ。とっても幸せそうですね。

左にいる女性がお嫁さんで、犬を抱いているのが父親で3代目の佐田久仁雄さんでしょうかね。

ちなみに愛犬は「さっちゃん」という名前のようです。

佐田展隆の収入・年収はいくらぐらい稼いでる

佐田展隆さんの年収はいくらぐらいなのか、具体的な年収の金額って気になりますよね?

転職サイトであるエン転職の2015年のデータでは、株式会社佐田は資本金1億円・従業員数200名以上の中小企業で、社員の給料・平均年収はおおよそ350万円程度。

では社長である佐田展隆さんの年収はどれぐらいなのか調査しましたが、残念ながら収入に関する情報は一切ありませんでした。

株式会社佐田は非上場企業なので、役員報酬や有価証券報告書などをみることができないんですよね・・・。

ただし資本金5,000万円超~1億円未満の中小企業の社長は、だいたい1,700万~2,000万円程度を役員報酬として受け取っているとのことです。

佐田展隆さんはそれ以外にもテレビ出演や本の出版などもしているので、収入はもう少し高いだろうと推測します。

佐田展隆はスーツで登山やマラソン?出版している本について

プロフィールの項目で少し述べましたが、佐田展隆さんは世間に自分たちのオーダースーツをPRするために一風変わった行動を起こしています。

その行動とは、

・スーツを着て東京マラソンを走る
・スーツを着て剣岳や富士山に登る
・スーツを着てスキージャンプを飛ぶ

などのようなことです。

これらの取り組みが取り上げられることで、「オーダースーツSADAの社長が面白いことをしている」と名前が世間に知られるようになったのです。

さらに耐久性や運動性など、自社製品が確かな品質を誇っていることのPRに成功しました。

私なんかは「走っている途中にスーツが破けたりしたら逆効果では?」と思いましたが、やはり成功する方は逆の発想なんですね。

佐田展隆さんは「迷ったら茨の道を行け」という本を出していますが、何回も経営危機を乗り越えた姿は、まさにそのタイトル通りの生き方だと思います。