レジ袋有料に激高死亡した66歳男性の死因・死亡理由と誰で名前や顔画像は?神奈川県警秦野署



2月7日神奈川県警秦野署にて、66歳無職の男性が死亡したと報じられています。

この男性は支払いの際にレジ袋が有料と聞いて激高し、店内および保護先の秦野署内で暴れたとのことですが、この件について詳しく見ていきましょう。

レジ袋有料に激高した66歳男性が秦野署内で死亡!

神奈川県警秦野署は7日、中古品店で暴れたため同署内で保護した同県小田原市の無職の男性(66)が死亡したと発表した。

男性に目立った外傷はないといい、司法解剖して死因を調べる。

同署の石原達也副署長は「適正な保護の取り扱いと考えられるが、原因を調査する」としている。

同署によると、男性は6日午後2時50分ごろ、同県秦野市内の中古品店での支払い時に「レジ袋が有料」と言われ激高し、店員の胸ぐらをつかむなどした。

通報を受けた同署員が署に連れて行き保護。署内で引き続き暴れたため、署員5人が頭や両足、両腕をつかむなどして別室に移したところ容体が急変し、搬送先の病院で午後6時10分ごろに死亡した。

(引用:毎日新聞

66歳無職の男性が神奈川県警秦野署内で死亡してしまうという、なんともなんとも不可解なニュースが発生しました。

死亡する前まで暴れるぐらい元気だった人が、なぜ急に倒れるようなことがあったのか謎は深まるばかりです。

以下では、今回死亡した66歳無職男性のニュースについて取り上げていきます。



レジ袋の有料に激高した66歳男性の死因・死亡理由は?なぜ容体悪化で死んだの?

中古品店にてレジ袋が有料ということで激高し、秦野署で保護を受けた後に死亡した66歳男性の死因・志望理由はなんでしょう?

報じられている内容では、この男性は司法解剖にまわされるとのこと。

そこでなぜこのレジ袋激高男性が死んだのか、そこでハッキリとした死因が特定されると思います。

現在分かっている情報内で推測できることとしては、1つが今回亡くなった無職男性が何かしらの病気を抱えていたとかでしょうか。

この66歳男性は中古品店内だけでなく、連れていかれた秦野署でも激高して暴れていたようなので、それらが容体悪化・死亡の引き金になっているかもしれません。

たとえばもともと高血圧気味なのに暴れまわったせいで、急激に血圧が上がって脳卒中や心臓病で倒れたとかの可能性はあると思います。

そしてもう1つ推測できる可能性としては、警察による制圧死でしょうか。

これはあまり考えたくないことなのですが、制圧するために複数で強く抑えつけてしまい、呼吸困難状態となって死亡してしまうケースは実際に存在します。

今回の無職66歳男性も、神奈川県警秦野署で暴れていたとようですし、5人がかりで別室に移したと報じられています。

ただこの男性には外傷がないということなので、今回の無職男性の死因は病気で急死なのではと思っています。



レジ袋有料に激高・死亡の男性は誰で名前や顔画像は?

レジ袋が有料ということで激高しその後亡くなった、無職66歳男性が誰で名前や顔画像を知りたい方は少なくないと思います。

現在のところ神奈川県警秦野署で死亡した男性の名前や、顔写真の公開などはされていません。

名前については後に発表される可能性はあると思いますが、この件は事件として扱われていないので、顔が分かる映像や写真などが流れることはないでしょう。

厳密にいうと、レジ袋が有料と聞いて中古品店店員の胸倉をつかんでいるので、傷害事件にあてはまりそうですが、66歳男性は死亡しています。

このニュースについては引き続き調べていきますが、知人からのリーク情報などがない限りは、死亡した無職66歳男性が誰なのかの特定は難しいでしょうね。

あとは亡くなった人を悪く言うつもりはないですが、レジ袋が有料だとして店員の胸倉をつかんで暴れるほどのことだったのでしょうか。

価値観は人それぞれですが、激高するようなことがなければ問題なく生きれたとしたら、、残念としか言いようがありませんね。



今回のニュースに対するネットの声・感想