大束誌野の顔画像とFacebookを特定?28歳女性栄養士が小学生を車ではねて逮捕|糸島市波多江駅北4丁目

福岡県糸島市波多江駅北4丁目にて、男子小学生2名を車ではねた大束誌野が逮捕されました。

運転していた大束誌野は、赤信号だと分かっていたのに交差点に進入したようです。

このページでは大束誌野が起こした事件の概要や犯行動機、顔画像やフェイスブックなどSNS情報を紹介していきます。



大束誌野が起こした事件の概要について

信号を無視して交差点に進入したとして、福岡県警は29日、福岡市西区泉1丁目、自称栄養士大束誌野容疑者(28)を道路交通法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めている。

進入時には通学途中の小学生男児2人がはねられており、自動車運転過失致傷容疑でも調べる。

糸島署によると、大束容疑者は29日午前7時45分ごろ、同県糸島市波多江駅北4丁目の市道を軽乗用車で走行中、赤信号にもかかわらず交差点に進入した疑いがある。

その際、青信号の横断歩道を渡っていた波多江小学校1年の男児2人をはねた。

1人は頭を打ち、もう1人は左手の指の痛みを訴えているという。

調べに対し、大束容疑者は「信号が赤に変わったことには気付いていたが、行けると思ってブレーキを踏まずに交差点に進入して小学生をはねてしまった」と話しているという。

(引用:朝日新聞デジタル

11月29日福岡市にて、大束誌野は男子小学生2人を車ではねたとのこと。

幸いにも被害者の子供2人の命に別状はないようですが、最悪のケースもありえたわけです。

以下では、事故で逮捕された大束誌野についての詳細情報を紹介していきます。



大束誌野のプロフィールと顔画像やFacebookは?

今までで明らかになっている、大束誌野の簡単なプロフィールは以下のような感じです。

・名前:大束 誌野(おおつか しの)
・年齢:28歳
・住所:福岡市西区泉1丁目
・職業:自称栄養士
・逮捕理由:道路交通法違反、自動車運転過失致傷の疑い

大束誌野一は年齢が28歳で、ニュースで職業は自称栄養士と報じられています。

ネットで調べたところ、大束誌野は福岡に本部を置く学校法人の高校・短期大学を卒業しているようです。

そこは栄養士や保育士を養成する学校のようなので、供述どおり栄養士の仕事をしているのでしょう。

事故当日も朝の8時前ということで、恐らくは職場へと向かっている車中での出来事だと想定します。

次に大束誌野の顔画像ですが、報道等では写真の公開は一切されていませんでした。

飲酒運転やひき逃げなどを起こしているわけではなさそうなので、これ以上の報道はない可能性が高いと思います。

ただしフェイスブックにて、大束誌野だと思われるアカウントを特定しました。

さらにそのプロフィール画像には、恐らく自分の写真をアップしています。

同性同名なのはもちろん、学歴の欄も卒業年度も今回事件を起こした本人とつじつまが合っています。

また「おおつかしの」という苗字・名前は珍しくありませんが、漢字はあまり見ない綴りだと思いますし、ここまで一致しているFacebookアカウントは本人だと思います。

ただ100%の確信はないので、ここでそのアカウントを晒すことは止めておきます。

もし興味のある方がいれば、検索結果を載せておくのでそちらから確認して下さい。

→「大束誌野 フェイスブック」の検索結果)



大束誌野の犯行動機は?なぜ赤信号なのに交差点に進入したのか?

大束誌野の犯行動機ですが、警察の取り調べにて、

「信号が赤に変わったことには気付いていたが、行けると思ってブレーキを踏まずに交差点に進入して小学生をはねてしまった」

と供述していることが、明らかとなっています。

信号が赤だと確認していたが、「いけるだろう」と判断してそのまま車で突っ込んだということですね。

このニュースを見て、「そりゃ事故を起こすわけだ」と素直に思いました。

信号の色が黄色ならまだしも、赤にも関わらずアクセルを踏むなんてありえないですよね。

信号待ちをしたくないという理由だったかもしれませんが、その数秒~数分間を甘く見たからこその結果でしょう。

もし今回の事故がなかったとしても、そんな運転をしていたらいつかは絶対に起こしていたはずです。

おそらくですが大束誌野は通勤途中で、その道を何度も使っていたと思います。

だとしたら、8時前という時間は多くの児童が通学していること知っていたはずなのに、何も想定していなかったことが残念です。

福岡という土地は結構車の運転が荒いとの評判ですが、このような事件を受けてドライバーの方たちは改めてもらいたいと強く思いますね。

大束誌野についてのネット・世間の声

こいつに限らず、ドライバー、ライダーは、もっと運転にゆとりを持ってくれよ。

黄色から赤になりそうなら逆に速度をあげる。

ちょっと信号待てばいいだけのところを、わざわざコンビニなどの敷地を通り抜け。

おまえらの、その数十秒、数分にどんな価値があんの?

自分が歩行者になったときのことを考えれば、こんな無謀な運転はできないはずだけど・・・

この人のような精神構造では、そんなこと考えろと言っても無駄なんでしょうね。

こんな人が運転している限り事故が無くなるわけがない。

運転手側の過失なのは当然です。ただし、実際に被害を受ける側も自衛や注意が必要だと感じました。

私が小学生の頃は、青信号でも左右を確認してから横断するように指導を受けていましたよ。

賠償金は支払われますが、被害者が事故に合って良かったと思える程の額ではありません。

恐怖心や後遺症など、因果関係の証明が難しい部分は無補償です。

最近の道路事情を見ていると、歩行者や自転車側も注意が必要だと感じます。

子どもには、ルールを守れと大人は言う。でも、大人は平気でルールを破る。

40キロ制限を10キロオーバーまでは許されると勝手な解釈を、言い訳をしてやぶる。

赤信号は止まれ。標識は守るもの。

福岡いい加減にしろ。この地域には常識はないのか?

もう免許取らせない方が良いんじゃないか…

赤信号は特攻、白線はみ出しは当り前、おまけに尿もれみたいに赤信号でもチョロチョロ車を進める輩もいる。

何をどうすればこういうバカな判断ができるのか…。

信号が赤に変わったことには気付いていたが、行けると思ってブレーキを踏まずに交差点に進入して小学生をはねてしまったって供述してるの?

バカ?とっとと免許返納しろよ。