大久保智貴の顔画像とFacebookは?職業は眼科医で前科・犯罪歴がある?強制わいせつ&下着を奪う

久喜市の路上にて20代女性に抱き着き下着を奪った疑いで、大久保智貴が逮捕されました。

この大久保智貴は、茨城西南医療センター病院勤務の眼科医で、過去に住居侵入・窃盗未遂の犯罪歴もあります。

このページでは大久保智貴が起こした事件の概要や犯行動機、顔画像・フェイスブックと、過去に犯した事件についても解説しています。



大久保智貴が起こした事件の概要について

ことし7月、久喜市の路上で、帰宅途中の20代の女性に抱きつき体を触ったなどとして、県警は、茨城県の医師・大久保智貴容疑者(29)を強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕しました。

警察の調べに対し大久保容疑者は「魅力的な女性を見つけてやった」などと供述し、容疑を認めているということです。

(引用:テレ玉

最近は、教師・自衛官・警官・医者など社会的立場や責任のある不祥事が相次いでいますね。

今回は茨城県の医師が、20代女性にわいせつ行為で逮捕とのこと。

しかもこの犯人である大久保智貴は、2年前の研修医時代にも事件を起こす前歴・犯罪歴を持っているようですね。

以下では、この大久保智貴の詳細情報を取り上げていきます。



大久保智貴は眼科医?顔画像やFacebookなどプロフィールを紹介

ニュースや報道などで明らかとなっている、大久保智貴のプロフィールをまずは紹介。

・名前:大久保 智貴(おおくぼ ともたか)
・年齢:29歳
・住所:茨城県
・職業:茨城西南医療センター病院の医師
・逮捕理由:強制わいせつ致傷と強盗の疑い

大久保智貴は年齢が29歳で、茨城西南医療センター病院に勤務しているお医者さんです。

さらに詳しく調べると、眼科医であることも分かりました。

ただし城西南医療センター病院の「医師略歴のページ」には、大久保智貴の名前は載っていないので、すでに病院を解雇された可能性があると思います。

また大久保智貴の過去の学歴・職歴ですが、平成26年(2014年)に筑波大学を卒業し、筑波大学付属病院に眼科医として勤務しています。

そしてこれは下で書きますが、筑波大学付属病院での研修医時代である2017年に、住居侵入と窃盗未遂で逮捕されています。

おそらくですがその後、茨城西南医療センター病院に移籍したのでしょう。

次に大久保智貴の顔画像ですが、これはまだ警察や報道等で公開はされていません。

勤務先の茨城西南医療センター病院や、過去に勤務していた筑波大学付属病院のホームページも確認しましたが、顔画像が載っている箇所は見つけられませんでした。

そして大久保智貴のSNSまわりに関して、ツイッター・インスタグラム・フェイスブックなど調べましたが、こちらもアカウントの発見には至りませんでした。

大久保智貴ついては引き続き追っていきますので、顔画像やSNSなど新しい情報が入り次第、更新していきます。



大久保智貴の犯行動機は一体なに?

事件を起こした大久保智貴の犯行動機ですが、

・衝動的な欲求を抑えられなかった
・女子の下着に異常な興味を持っている
・犯行に至るまでのスリルを味わいたい

などが理由と考えられるでしょうか。

また警察による調査では、「魅力的な女性を見つけてやった」と供述しています。

被害者は20代女性ということで、若くて美しい女性が大久保智貴のタイプだったのでしょう。

また犯行時刻は午前0時半で現場は久喜市内の駐車場ということで、暗闇の中で待ち伏せしながら狙いを定め、犯行に至ったことが推測されます。

なんにせよ自己中心的で、絶対に許されるはずのない身勝手な犯行です。

またわいせつ行為だけでなく女性の下着まで奪ったとのことなので、一瞬の犯行ではなく結構な時間を要していることが予想できます。

見知らぬ男に深夜路上で抱き着かれ、下着まで盗まれたなんて、生きた心地がしないほど被害者の女性は恐ろしい思いをしたでしょうね。



大久保智貴は前科・犯罪歴があるの?過去の住居侵入・窃盗事件について

上でも書きましたが、大久保智貴は今回だけでなく過去にも犯罪歴があります。

それは今から2年前の2017年に起こった事件で、概要は以下になります。

茨城県警は14日、住居侵入と窃盗未遂の容疑で、茨城県つくば市春日、筑波大病院の医師、大久保智貴容疑者(27)を逮捕した。「覚えていない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は、昨年9月4日午前3時半ごろ、つくば市内の女子大学生宅に侵入し、金品を盗もうとしたとしている。

県警によると、女性に気づかれたため、何も取らずに逃げた。2人に面識はないという。

同病院は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査の経緯を見守り、厳正に対応する」とコメントした。

(引用:産経ニュース

女子大学生宅に侵入し、金品を盗もうとしたとのこと。

目的はお金のように書かれていますが、女子大学生というのがポイントだと推測します。

大久保智貴はこの頃から、若い女性に対して一般とはかけ離れた興味を持っていたことが伺えます。

自分の好みである美しい女性を発見したら、突発的に何かをせずにはいられない癖を持っているのだと思います。

この2017年に起きた事件が、不起訴となったのかは不明です。

不起訴であれば前科ではなく前歴になりますが、だとしてもまた大きい病院での職を得られたのに、一体何をやっているのでしょうか・・・。

2017年・2019年と短い期間に2度も罪を犯しているわけで、個人的には医師免許はく奪で何の問題もないと思うのですがいかがでしょう?

大久保智貴についてのネット・世間の声

人生賭けてパンツを奪う。

医師にまでなって何やってんだこいつ。

医者になるまでどれだけかねかかってるのやら?

自らの性的欲求で他人に危害を加えて且つ社会的信用も失う。

性犯罪が法的に軽い扱いだから自制がきかない。

もし証拠がなければ「女性の言い分を過信した疑わしきを罰する推定有罪」と卑劣な性犯罪者が擁護されたと思うとゾッとする

これが最初ではないかもしれない

このような医師に家族を診察してほしい人はいないだろう
大金をつんで弁護士を雇って被害者のプライバシーで脅さんばかりに不起訴に持ち込んでも

犯行が事実であれば再犯防止にGPSをつけてほしい

医者に、なったのに・・・

なれんやつもいるのに示談するなよ、せめて起訴後に示談して

示談は起訴前起訴後どっちでもいいし被害弁償だけもらって示談しなくてもいい被害者はこの事をしるべき

弁護士が全力で示談に来ますがよく考えて!とこの内容をCMで流してほしい

そして実刑確定

女性の下着>医師としての人生。

普通は考えなくてもこうはならないはず、これまでの人生で備えるべきものが欠落していたのか。

女性の下着に関心をもっ医師が多い、医師も普通の人間だな。

医師は診察で女性の身体に触れるのは許可されているが抱きついて下着剥奪なんて最低行為。

これでもせいぜい医業停止数年、禊済んだらまた何処かで医者として大復活してるんでしょうね。

同業者に超甘々な医道審議会の処分。

金が有るんだから本人に直接交渉して買ったら良かったのに?

下着が目的だったのか…

下着泥棒とは違うのか?痴漢…女体に興味無く、着ている下着だけが目的なのか?

変態も色々だな…気持ち悪い

難しい国家試験に合格して医師になったのに、犯罪犯してまでパンツを奪うとはバカな医者だ。

婦人科の医者になれば診察料取って、タダで見れるのに本当にバカな医者だな~!

どんなに賢く学歴や地位があろうとも「恥ずかしい」を知らない大人があまりに増殖していることが悲しいのです。

自分は正しい!他人が悪い!と間違った思考回路ばかり発達させていませんか?皆さん。

医者だから人間的にすばらしいというのは幻想。

実際、多くの彼らのほとんどは、リアルな社会人生活を経験しておらず、それでいて20代の若さからもう、患者から神扱いされ、ナース他病院職員を下僕と見なして日々送っている。

相当に勘違いして世の中を生きている人種です。

医学部出たんだろうけど、こいつの親は泣いてるよね。親戚中の恥曝し。