ドコモショップ市川インター店の店長は誰で名前・顔画像の特定?運営代理店の会社は兼松コミュニケーションズ株式会社



世間を騒がせている侮辱メモによる炎上騒動ですが、店舗名とその運営代理店の会社名が特定されました。

ここではその具体的な店舗名と運営代理店の情報、また炎上メモを書いた店長が誰で名前や顔画像などを取り上げていきます。

侮辱メモはドコモショップ市川インター店で特定

今回の機種変更で訪れたお客さんに対して、「クソ野郎」の侮辱メモを渡し炎上している件について。

まず店舗名は「ドコモショップ市川インター店」であることが特定されました。

【ドコモショップ市川インター店】

・住所:〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-27-2
・電話番号:0120-63-2770、047-702-5134
・営業時間:10時~21時
・定休日:第2木曜日

参考としてこのドコモショップ市川インター店の口コミ・評判を調べてみたのですが、

店員の数が少なく接客態度が上から目線で腹が立つ
スマホ買い替え時に、SIMとSDカードを電源を切らずに古いスマホから取り外した
営業を断ったら店員からあからさまに不機嫌な態度を取られた
待ち時間が長いのはしょうがないが、それを当たり前に思っている店員の態度が最低だった

などのような悪評が目立ちましたね。

これはもちろん、侮辱メモ炎上騒動が起きる以前の口コミです。

このような口コミ情報は投稿者の感情が強く出るので客観性に欠ける部分もありますが、火のないところに煙は立たないとは思いますね。

また今回の侮辱メモを渡された被害者は、機種変更しに行って長い時間放置されたそうなのですが、同じ体験をしたという口コミもありましたね。

なんにせよ今回起きたドコモショップ市川インター店の炎上は、日ごろの怠慢な営業態度によって、起きるべくして起きたという印象を強く感じてしまいました。



運営代理店の会社名は兼松コミュニケーションズ株式会社

さらにドコモショップ市川インター店を経営している運営代理店は、「兼松コミュニケーションズ株式会社」という会社であることも判明しています。

これが分かった経緯なのですが、運営会社の兼松コミュニケーションズ株式会社にて

今月6日(月)に弊社が運営するドコモショップ市川インター店へご来店されたお客様への応対にあたって、同店の従業員の間の連絡用メモにおいて極めて不適切な文言を使用していた事実が判明いたしました。

今回の事態により、お客様のお心を傷つけ、多大なるご迷惑をおかけしましたことを衷心より深くお詫び申し上げます。

また、今回の事態により関係者の皆様にご不快の念をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

現在、事実関係の確認を行うとともに、このような事態が生じた原因について調査を行っており、調査結果に基づき、厳正な対処を行う所存です。

弊社では、定期的に全ての従業員に対して研修を行う等により、お客様対応の向上に努めてまいりましたが、今回の事態は、お客様応対にあたって決してあってはならないことであり、弊社として厳粛に受け止め、今後このような事態が二度と発生しないよう、信頼回復に全力を挙げて取り組んでまいります。

ご迷惑をおかけしたお客様並びにご心配をおかけした関係者の皆様に対しまして、重ねて心よりお詫び申し上げます。

https://www.kcs.ne.jp/news/archive/20200110/

というような謝罪の一文が挙げられていたのです。

この兼松コミュニケーションズ株式会社はモバイル事業を手広く行っており、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯電話ショップの運営を行っている会社のようです。

さらに代理店としては、全国400店舗以上を展開する大手グループなのでということなので、今回の事件はまさにショッキングですね。

【兼松コミュニケーションズ株式会社】

・所在地:東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル3F
・設立:1974年4月3日

代表取締役社長は「菊地 孝」という人物のようです。

売上高は2019年3月期にて2300億円で、全体の従業員数も2,000名を超えています。

代理店としてはかなり大きい会社ですね。

口コミによると徳島県内のドコモショップの店舗は、すべて兼松が運営しているという噂もあるぐらいなね、代理店としてはかなり大きい会社ですね。

今回炎上騒ぎになっている侮辱メモの件について、1つの運営店舗の店長・従業員による想像を絶する愚かな行為ではあると思います。

ただやはり運営代理店として、徹底した教育・管理をする義務はあると思うので兼松コミュニケーションズ株式会社および、社長の菊池隆さんの責任は小さくないでしょうね。



ドコモショップ市川インター店で侮辱メモを書いた店長は誰で名前と顔画像は?

それではドコモショップ市川インター店で、大切なお客様に対してありえない侮辱メモを書いたのは誰かについて。

これは市川インター店の店長が、部下に対して指示する目的で書いたことがすでに報じられていますね。

なので今回の炎上によって、この店長や接客した店員は解雇・退職となる可能性は非常にも高いでしょう。

では侮辱メモを書いたドコモショップ市川インター店の店長の名前や顔画像ですが、これはいまだ特定はされていません。

かなり悪質とはいえ事件性はありませんので、実名報道や顔写真の公開にはならないのでしょうね。

ただし侮辱メモを渡された被害者の方は、ドコモショップ市川インター店店長の名刺を貰っているとのこと。

今後の出方や対応次第では、この被害者の方から店長の名前やその他の情報が出てくる可能性もあるかと思います。

また侮辱メモが発覚してから誠実さのかけらもないヘラヘラした謝罪や、普段から社員にも「クソ野郎」と呼んでいるので他意はないなど苦しい言い訳。

推測ですがこのドコモショップ市川インター店の店長は、周囲から不信感や恨みをかっている人物だと思われます。

なので近い将来、ネットによる書き込みなどリーク情報によってこの店長が誰で名前や顔画像など明かされることもあると踏んでいます。

このドコモショップ市川インター店および、兼松コミュニケーションズ株式会社の件については、今後も追って調査していくので新しい情報が入り次第、追記していきます。