マツコ絶賛の「飲めるハンバーグ」を徹底解説!将泰庵のお店の場所はどこにあるかや通販情報も

2019年10月31日放送の「夜の街を徘徊する」にて、マツコさんが大絶賛していた「飲めるハンバーグ」ついて紹介します。

「どのお店が出していて場所はどこにあるのか?」、「値段はいくらなのか?」、「通販はやっているのか?」など徹底解説。



マツコが絶賛した飲めるハンバーグのお店は「肉の匠 将泰庵」!

テレビ番組「夜の街を徘徊する」で、東京モーターショーの飲食ゾーンに出店し、マツコさんが食べて絶賛していた「飲めるハンバーグ」。

このハンバーグはどこのお店が出しているかですが、結論からいえば「肉の匠 将泰庵」です。

この肉の匠 将泰庵はグルメ・肉好きの人の間では超有名店で、A5ランクの黒毛和牛を最高の状態で楽しむことのできる評判のお店です。

その中でも飲めるハンバーグは、将泰庵の名物メニューとして大人気!

この飲めるハンバーグは、A5ランクの黒毛和牛を100%使用はもちろん、肉の挽き方が全く違うとのこと。

通常のハンバーグのように粗挽きするのではなく、肉の粒がなくなるぐらいほとんど形状をとどめなくなるほごまで二度挽きするそうです。

また通常のハンバーグは平べったい形状で作られますが、将泰庵の飲めるハンバーグは肉汁を中に閉じ込めるために、まん丸の形に作られているんですね。

さらに肉の中心の温度が65度になるよう、細心の注意を払いながら絶妙な加減で焼き上げていくそうです。

そんな工程を経て作られたハンバーグは、箸を軽く入れるだけでほどけるようにスッと切れていきます。

中の肉はまるで「とろろ」のようになっていて、噛む必要がないほどの柔らかさなので「飲める」わけなんです。

マツコさんも番組内で、肉の柔らかさにビックリしていましたね。

そして口に入れた瞬間に肉汁があふれ出してきて、さらにドロッとした肉の感じを味わうことができます。

歯で噛むのではなく、「舌で押しつぶすような感じで食べる」という新食感。

今回はマツコさんの「夜の街を徘徊する」で取り上げられましたが、

・バラいろダンディ
・ヒルナンデス
・東野・岡村の旅猿

などのようなメジャー番組で、将泰庵の飲めるハンバーグは何回もピックアップされています。

特にナインティナインの岡村さんに至っては、「人生で食べたハンバーグの中で1番かも」といっていたぐらい絶賛していました。

そして番組を見た多くの人が実際にお店に行って食べ、ネットを中心に口コミが評判になっています。

またマツコさんの番組では、青梅のビッグサイトで開催された東京モーターショーの「グルメキングダムに出展されていました。

ですが将泰庵はそれ以外にも、全国各地の肉フェスやグルメ博にも出店しています。

たとえば2016年の「肉フェスin京セラ」では、12,000食という驚異の販売実績をたたき出し、出店の度に長蛇の列を作ることで有名です。

とにかく将泰庵の飲めるハンバーグは今凄まじい人気を誇っており、その人気に便乗して類似商品を出しているお店もあるようですね。

しかし飲めるハンバーグは運営元の株式会社トッペミートが商標登録しているので、本物は肉の匠 将泰庵にしか存在しないことを覚えておいてください。



飲めるハンバーグのお店の場所はどこにある?肉の匠 将泰庵の店舗一覧

マツコさんのあの食べ方と感想を聞いて、「飲めるハンバーグのお店はどこにあるの?」「実際に食べたいから場所を知りたい!」という方は多いでしょう。

それでは飲めるハンバーグを提供している、肉の匠 将泰庵の店舗を一覧で紹介していきます。

その前に注意点が1つだけあって、肉の匠 将泰庵は基本的には焼肉をメインとしているお店です。

なので飲めるハンバーグは、ランチの時間帯での限定メニューとなります。

ただし一部店舗では飲めるハンバーグを時間帯関係なく提供していて、そのお店は、

・肉バル SHOUTAIAN 渋谷店
・将泰庵DINER シャポー船橋店

の2店舗になります。

つい最近までは「肉SAKABA飲めるハンバーグ 高田馬場店」というお店もあったのですが、そこは2019年10月27日をもって閉店となったので現在は2店舗だけですね。

以下で紹介します。

【肉バル SHOUTAIAN 渋谷店】

・住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町24-8 新南平台マンション1F
・電話番号:03-3464-0803
・ランチ:11時30分~14時(ラストオーダーは14時)
・ディナー:17時~23時(ラストオーダーは22時30分)
・最寄り駅・アクセス:JR「渋谷駅」から徒歩4分、京王井の頭線「渋谷駅」から徒歩6分

【将泰庵DINER シャポー船橋店】

・住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋南館3階
・電話番号:047-455-3535
・ランチ:平日は11時~17時(ラストオーダーは16時50分)、土日祝は11時~15時(ラストオーダーは14時50分)
・ディナー:平日は17時~22時30分(ラストオーダーは22時)、土日祝は15時~22時30分(ラストオーダーは22時)

この2店舗だけは、時間帯は関係なく飲めるハンバーグが通常メニューに入っていて、常に注文することが可能です。(売り切れたら無理ですが)

また飲めるハンバーグは、「おろしポン酢」「デミグラス」「チーズデミグラス」の3種類からソースが選べるようになっています。

あと価格は店舗によって異なるので、各店の公式で確認いただきたいのですが、

「肉バル SHOUTAIAN 渋谷店」での飲めるハンバーグの値段は、ランチ時は300g1,700円で400g2,000円、ディナー時は200g1,680円で300g2,480円となっています。

次にランチ時間限定で飲めるハンバーグを提供している、将泰庵の店舗を紹介します。

【将泰庵 船橋本店】

・住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町3-5-1 石田ビル1F
・電話番号:047-423-8929
・ランチ:11時~14時(ラストオーダーは13時30分)(毎週火曜日はランチが定休で、土日祝はランチ営業が30分延長となります)
・ディナー:17時~23時(ラストオーダーは22時30分)

【将泰庵 船橋はなれ店】

・住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町4-3-5 大西園ビル2F
・電話番号:047-409-6677
・ランチ:11時~14時(ラストオーダーは13時30分)(毎週水曜日はランチが定休で、土日祝はランチ営業が30分延長となります)
・ディナー:17時~23時(ラストオーダーは22時30分)

【将泰庵 新日本橋店】

・住所:〒101-0044 東京都千代田区鍛治町1-9-19 GEMS神田8階
・電話番号:03-3527-1629
・ランチ:11時30分~14時(ラストオーダーは13時30分)(日・祝日はランチが定休)
・ディナー:17時~23時(ラストオーダーは22時30分)

【将泰庵 恵比寿店】

・住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-8-9 京城ビル2階
・電話番号:03-6303-0429
・ランチ:11時30分~14時(ラストオーダーは13時30分)
・ディナー:17時30分~23時(ラストオーダーは22時30分)

【TOKYO YAKINIKU 将泰庵】

・住所:3F Hotel Nikko Bangkok, 27 Sukhumvit 55 Rd.
・電話番号:064-962-4129(日本語)
・ランチ:11時30分~14時
・ディナー:17時~23時

飲めるハンバーグはお弁当の配達やネット通販でも入手可能です!

上では飲めるハンバーグが食べられるお店、肉の匠 将泰庵の店舗一覧を紹介しました。

そうはいっても、千葉の船橋、東京の渋谷・日本橋・恵比寿、タイのバンコクにしかないので、それ以外の場所に住んでいる人はなかなか難しいですよね。

そんな「お店には行けないけど、飲めるハンバーグは食べてみたい!」という人に、将泰庵ではお弁当の配達やネット通販も行っています。

まずはお弁当の配達ですが、美味しい店舗だけを厳選している「三ツ星デリ」というサイトにて注文可能です。

サイトで確認できたメニューのラインナップは、

・A5ランク黒毛和牛の飲めるハンバーグ御膳(1,590円)
・特製焼肉重とA5ランクの飲めるハンバーグ御膳(1,890円)
・熟成肉のステーキ&飲める黒毛和牛ハンバーグ(2,800円)
・極上霜降りステーキ&飲める黒毛和牛ハンバーグ(3,200円)

という4つのメニューがありました。

どのお弁当も最低注文個数は3個となり、配送可能エリアは、東京・神奈川・埼玉・千葉の特定地域のみとなります。

詳しくは、こちらにて確認してください。(→配達地域一覧

このお弁当に関しても首都圏のみなので、地方在住の場合は利用できないですよね。

そんな人におすすめなのがネット通販です。

肉の匠 将泰庵は楽天市場での通信販売も展開しており、ショップではもちろん飲めるハンバーグも取り扱われています。

→肉の匠 将泰庵|楽天市場

通販商品は4,999円~と結構高額ではありますが、食べたいなら背に腹はかえられません。

この通販だと日本全国どこにいても注文できるので、お店がある場所に住んでない人でも飲めるハンバーグを食べることが可能です。