村岡龍男の顔画像やFacebookを特定?不正受給&虚偽申告の強要容疑で元神戸市議に刑事告訴

11月15日に宍粟市雇用創生協議会の職員が、事務局長の村岡龍男を刑事告訴しました。

村岡龍男は国からの委託金の不正受給、また職員に対し虚偽の申告を強要した疑いがかけられています。

このページでは、村岡龍男が容疑をかけられている不正受給&強要疑惑についての概要や、顔画像・フェイスブック情報と、神戸市議時代に逮捕・起訴された経歴を紹介。



村岡龍男の委託金不正受給・虚偽申告を強要した疑惑の概要

兵庫県宍粟市の団体が国の委託金を不正に受給していた問題で、団体の職員が、証言の撤回を強要されたとして、刑事告訴しました。

「宍粟市雇用創生協議会」は、不正に国の委託金を受け取ったことが判明し、市は解散する方針を示しています。

国の緊急監査の時に、複数の職員が不正受給を証言しましたが、協議会を運営する村岡龍男事務局長が証言を撤回する書面を書くように強要したとして職員は15日に告訴状を提出しました。

【10月16日の村岡龍男事務局長の音声データ】
「(委託金の)返金ということがあったら最大のバッテン。それぞれの言葉、直筆で自分がどう思い出したかという流れに沿って書いてもらって」

【刑事告訴をした協議会の職員】
「強要して念書を書かされたというところをしっかりと捜査していただきたい」

村岡事務局長は取材に対し、強要はしていないと主張しています。

(引用:関西テレビ

この不正受給に関する問題は11月上旬辺りから話題になっていましたが、ようやく15日に主導していた村岡龍男が刑事告訴されたようです。

これは雇用創出を進めるために、厚生労働省が宍粟市雇用創生協議会を委託先として認定し、最大で約1億7,500万円もの委託金を受け取る契約だったそうです。

協議会関係者によると、平成30年12月以降に開催した80回のセミナーのうち、37回で不正の疑いが浮上。

セミナー受講者の氏名を別の回のセミナーに流用して受講者数を水増ししたり、架空のセミナー開催を実績として計上したりしたこともあったという。

(引用:産経新聞

このような感じで、実体のないセミナーを連発していたようで調査によれば、

・ただの会合

・記者の取材対応

・一般見学

この程度のものをセミナー開催の実績にあげ、巨額の委託金を不正受給していた容疑がかけられています。

中には公民館で職員を椅子に座らせて、セミナーを受けている風の写真を撮らされたという証言もあるとのこと。

これら架空セミナーによる不正受給の疑いに対して音頭をとっていたのが、元神戸市議会で事務局長の村岡龍男です。

下で解説しますが、この村岡龍男は市議会時代に業者からワイロを受け取り、斡旋収賄罪で逮捕・起訴されているいわくつきの人物。

今回の問題でも、国から監査が入った時に職員が「セミナーの実態はない」と証言したものを、自身が持つ力によって握り潰した疑いがもたれています。

職員たちが書かされたとする証言撤回の書面はこちら。

さらに念書まで書かされていたとのことです。

これが本当だとするなら、恐ろしいまでのワンマン・独裁者ぶりですね。

村岡龍男自身はこれに関して、職員自らがとった行動だとして強要を否定しているようです。

ただし撤回書面を書かせている時の音声データまでどうやら取られているようなので、真実はすぐに明らかになるでしょう。



村岡龍男の顔画像やFacebookとプロフィール情報を紹介

村岡龍男の顔画像はこちら。

記者からの取材に答えている時の写真のようです。

不正受給に関して一部は認めているようですが、ずさんな実態の全容が明らかになることに内心ビクビクしているのではないでしょうか。

次に村岡龍男のフェイスブックを調査しましたが、現在はアカウントを削除しているようで中を確認することはできませんでした。

縁のない宍粟という土地に移った村岡龍男は、フェイスブックなどのSNSを積極的に使ったようです。

村岡龍男が代表を努める「ミツマタ」の事業も、地元の名士たちとSNSを通じてつながり、それらの人脈によって始められたようです。

自身が本当に潔白であれば、アカウントを削除せず堂々とすればいいと思いますがね・・・。

なお村岡龍男のツイッター・インスタグラムのアカウントも調べましたが、使用していないのか見つけることはできませんでした。

さらに村岡 龍男のプロフィールに関して、現在明らかになっている情報は以下です。

・名前:村岡 龍男(むらおか たつお)
・年齢:59歳
・職業、肩書:宍粟市雇用創生協議会事務局長、ミツマタの郷代表理事
・容疑:強要の罪による刑事告訴、委託金不正受給疑惑


村岡龍男の過去の経歴 賄賂を受け取り斡旋収賄容疑で逮捕・起訴

上でも少し触れましたが村岡龍男は平成18年の5月19日に、あっせん収賄容疑で逮捕された経歴をもっています。

大手産廃処理会社の事業を妨害して、地元企業から数回にわたって賄賂を受け取ったいたことで、大きな汚職事件として騒がれました。

また今回同様、その当時も取材に対し「不正はなかった」と開き直りとも思える姿勢を見せていたようです。

その後は当然ながら議員は辞職となり、以降は医療系の事業を起こすも失敗。

そして和紙や紙幣の原料になるミツマタの事業化として、宍粟市内で「ミツマタの郷」を設立し、村岡龍男は代表理事を務めています。

今回の騒動はこのミツマタ事業による雇用創出ということで、厚生労働省から委託され、宍粟市雇用創生協議会が発足したという流れのようです。

今回の不正受給および偽証の強要疑惑ということで、個人的な感想ですがつくづくコリない人間だと思ってしまいましたね。

村岡龍男についてのネット・世間の声

これはいかんでしょ。不正受給分は国庫に返還しなければなりません。

それには、まず議会承認が必要で、百条委員会の設置も検討すべきではないか。

余罪等にについても徹底解明が必要。刑事告訴で、懲戒免職が妥当な判断ではないか。

真面目に仕事している人や雇用に関して真剣に悩んでいる人がいるっていう頭はもうないんだろうね。

少しくらい真面目になったら、この局長。

宍粟市こんな事でとても残念。もっと良い事で話題になって欲しかった。

知り合いのコンサルでも、名前貸して!!ってくる人がいる。ほとんどそんなんじゃない?横行してるはず。

おいしい事業だと思ってるし、そう言ってるし。委託する側も節穴。

神戸市民です。神戸市会議員は、政務活動費懐に入れたり、今井絵理子と不倫して、虚偽の領収書で詐欺したりと、本当にろくな奴がいない。

こんな連中に市民税から1人2000万円以上払わされている市民は、暴動起こしても不思議ではない。

いやいや、これは詐欺ですから刑事告発すべきです。金を返す?ふざけるな!

一部返金?

助成金詐欺ではないのバレなけば懐に入れてバレたら返金ってやったもん勝ちじゃないの。

税金だからってせめて50倍返しか出来ない場合は詐欺で告発しないと税金が無駄になる。

きちんと捜査して真実を明らかにしてください。

まあ、個人的には、職員の証言が正しいと思ってはいますが。

被告訴人の肩書が『元』神戸市議の理由が、10年少し前の収賄事件。

金を汚すのが大好きでたまらんようやねww

こいつインタビューでも淡々と喋ってたけど、しっかり関係者も含めて全容解明して、しっかり裁いて欲しい!