黒田剛(青森山田監督)の娘が可愛い!息子と嫁は?wiki風プロフィールで経歴も紹介



第98回全国高校サッカー選手権にて、名門・青森山田が準決勝まで駒を進めました。

ネットでは監督である黒田剛さんにも注目が集まっていて、その中でも娘さんが可愛いということで評判です!

ここでは黒田剛さんの娘・息子・嫁など家族についてや、wiki風プロフィールでこれまでの経歴を紹介していきます。

黒田剛の娘がアイドルみたいで可愛い!名前や顔画像を紹介

黒田監督の娘さんが可愛いということで、ネットの一部で騒がれていますね。

その噂の顔画像がこちらです。

たしかにアイドルグループにいても、何の違和感もないぐらい美人さんですね!

この黒田監督の長女の名前ですが、「黒田 妃李(くろだ きり)」さんといいます。

年齢は2017年時点で16歳の高校生だったようなので、現在は19歳で高校を卒業して大学生と推測します。

黒田剛さんが青森山田でサッカーの監督をしていることに誇りを持っているようで、いつもスタンドに駆けつけて一生懸命応援されています。

また黒田妃李は、将来的に「サッカーのレポーターの仕事をやりたい」といっているそうで、可愛いだけでなく親思いの素晴らしい娘さんですね。



黒田剛の息子の名前と顔画像は?かつて青森山田高校サッカー部に所属

次に黒田監督の息子さんですが、名前は黒田 凱(くろだ がい)さんといいます。

顔画像はこちら、やはりお父さんに似ていますよね。

年齢は2017年時点で高校3年生とのことなので、現在は21歳でしょうかね。

この黒田凱さんもサッカー選手で、しかも自分の父親が監督をしている青森山田高校のサッカー部に所属していました。

ポジションはフォワードだったようですが、高校3年生の夏に大きな怪我をしてしまい、残念ながら選手権のピッチに立つことはできなかったようです。

それでも黒田凱さんは腐ることなく、マネージャーとしてチームを陰ながら支えていたそうです。

そしてその年に青森山田は初の選手権優勝を果たし、親子で全国制覇という子供のころからの夢を実現させました。

この黒田凱さんは今もサッカー選手として活動しているようで、現在は大阪体育大学のサッカー部に所属しているそうです。



黒田剛の嫁の名前や顔画像は?

黒田剛さんの嫁についてですが、顔画像や名前などを発見することができませんでした。

有名とはいってもタレントではなく高校サッカー部の監督であり、あくまでも一般人なので、その妻の情報を見つけるのは困難ですね。

ただ上で紹介した息子の黒田凱さんが怪我をして、選手ではなくマネージャーに専念することを告げた際には、母親として号泣したというエピソードがありました。

小さいころから送り迎えをして、自分の旦那が監督をしているサッカー部に息子が入部するということで、いろいろな思いがあったのでしょう。

黒田剛さんにとってはいい妻であり、息子の凱さんと娘の妃李さんにとっては素晴らしい母親なのでしょうね。



黒田剛のwiki風プロフィールとこれまでの経歴

青森山田サッカー部の監督をしている、黒田剛さんのwiki風プロフィールは以下になります。

名前:黒田 剛(くろだ つよし)
生年月日:1970年5月26日
年齢:49歳
出身地:北海道
出身高校:登別大谷高等学校
出身大学:大阪体育大学

次にこれまでの経歴を簡単に紹介していきます。

黒田剛さんももともとはプレイヤーだったようで、登別大谷高等学校と大阪体育大学ではサッカー部に所属していたようです。

大学卒業後はホテルに就職したようですが、1994年には青森山田高校サッカー部のコーチとして入り、翌年の1995年監督に就任しました。

青森山田は今でこそ全国常連の常勝軍団ですが、黒田剛さんが監督に就任した当時は部員数たった18名の弱小高校だったようですね。

しかも冬は雪に埋もれてしまって練習もままならないほどの環境の中ですが、就任後の1995年に県予選を勝ち抜いて、いきなり全国出場を果たすという結果を出します。

その後、黒田監督が就任してからの青森山田ですが、1997年以降は県大会で負けることはなく、23年連続で全国大会に出場しています。

本番の高校選手権では2000年にベスト4、2009年には準優勝。

そして2016年大会にて青森山田が悲願の初優勝、全国制覇を果たします。

黒田監督が名実ともに、高校サッカー界きっての名将に輝いた瞬間でもあります。

また黒田剛さんがこれまで指導した中には、現サッカー日本代表の柴崎岳をはじめとして30人以上ものJリーガーが存在します。