栗原すみ子の死因・志望理由と病気名は?葬儀・告別式やお別れ会の日程はいつ?|人気占い師新宿の母

「新宿の母」として有名だった栗原すみ子さんが、2019年12月19日に死去していたことが判明しました。

新宿の路上に立ち続け、今までに何秒万人もの悩める人を救ってきた人気占い師。年齢は89歳でした。

このページでは、亡くなった栗原すみ子さんの死因や葬儀・告別式について紹介していきます。

栗原すみ子さんの死因・志望理由はなに?

栗原すみ子さんの死因・死亡理由は、誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)です。

報道によると12月10日、急に体調を崩してしまってそのまま東京都内の病院へと、救急車で運ばれたようです。

そしていったんは自宅に戻ったものの、やはり体調は回復することなく、翌日には病院へと再び入院となったようですね。

栗原すみ子さんの死因となったこの「誤嚥性肺炎」という病気名ですが、あまり聞き馴染みがないと思うので簡単に説明すると、

誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、あるいは胃液などと一緒に細菌を気道に誤って吸引することにより発症します。

吐物を大量に吸引した場合には胃酸による化学性肺炎を起こすことがあり、メンデルソン症候群と呼ばれます。

口の中の細菌と一緒に食べ物や唾液を飲み込んで、気管支に入れてしまうことで肺炎を起こしてしまう病気のようですね。

・上手く飲み込むことが困難になり気管支に入れてしまう
・歯磨きをおろそかにして口内が不衛生
・体力・抵抗力が低下している

などのようなことが主な原因となっており、65歳以上の高齢者に多い病気のようです。

誤嚥性肺炎は直接的な死亡理由になるぐらい恐ろしい病状なのですが、栗原すみ子さんも亡くなる前は、ずっと体調が思わしくない日々が続いていたと推測します。

栗原すみ子さん葬儀・告別式の日程やお別れ会はある?

栗原すみ子さんは新宿の母として今まで420万人以上もの占い・相談をしてきたので、最後のお別れをしたいという方も少なくないと思います。

ですが栗原すみ子さんの葬儀・告別式については、近親者のみで執り行うとのことが報じられています。

日程などの詳細も不明ですが、恐らく喪主は、息子であり会社の2代目を引き継いでいる栗原達也さんが勤めるのでしょう。

葬儀・告別式とは別にお別れ会のような形で何らかのイベントが行われる可能性もあるとは思いますが、今のところは発表されていません。

栗原すみ子さんは結婚して旦那や子供はいたの?

上で紹介しましたが、栗原すみ子さんには栗原達也さんという息子がいます。

子供がいるということは結婚して旦那がいるのと調べましたが、どうやら離婚されているようですね。

結婚と離婚は占い師になる前で、子供を女で一つで育てるために茨城から上京し、占いの師匠となる人とであったとのことです。

また詳しいことは分からないのですが、子供を亡くされている経験もあるようで、かなり壮絶な人生だったことが伺えます。

そんな自分が体験した苦労などを背景にして、1人1人に寄り添った占い・相談してきたことが伺えますね。

だからこそ多くの人が親しみを込めて、「お母さん」と呼ぶのでしょうね。