香西伸哉の顔画像が判明!動機がヤバすぎ!埼京線で痴漢・わいせつ行為&女性に体液をかけて逮捕



JR埼京線の電車内で女性にわいせつ行為と自分の体液をかけたとして、52歳無職の香西伸哉が逮捕されました

本人は犯行を認めており、また複数の余罪があるとして現在取り調べを受けています。

このページでは香西伸哉が起こした事件の概要や、顔画像・フェイスブックなどSNS情報や犯行動機などを解説していきます。

香西伸哉が起こした事件の概要について

通勤ラッシュのJR埼京線の車内で、女性に自分の体液をかけた疑いで、52歳の男が警視庁に逮捕された。

無職の香西伸哉容疑者(52)は7月、埼京線の板橋駅から新宿駅の間で、前に立っていた女性(20代)のスカートに身体を押し当て、体液をかけた疑いが持たれている。

女性が新宿駅で電車を降りて、駅員に届け出て発覚した。

調べに対し香西容疑者は、「スリルと興奮に負けて押し付けてしまった」と容疑を認めていて、警視庁などは埼京線での痴漢行為など、複数の余罪があるとみて調べている。

(引用:関西テレビ

52歳無職の香西伸哉が、電車内で身体を押し当てて女性に体液をかけたとのこと。

同じ男性としては恥ずかしいというよりも言葉を失う事件であり、被害者の女性からすれば、とてつもない恐怖と不快感だったかと思われます。

以下では、今回逮捕された香西伸哉についての詳細をピックアップしていきます。



香西伸哉の顔画像は?FacebookなどSNSとプロフィールを紹介

現在までで明らかになっている、香西伸哉の簡単なプロフィールはこちらです。

・名前:香西 伸哉(こうざい しんや)
・年齢:52歳
・職業:無職
・逮捕理由:電車内で女性に体液かけた容疑

香西伸哉は年齢が52歳で、定職には就いておらず仕事は何もしていないとのこと。

この事件はいろいろとツッコミどころがあるのですが、まず52歳で無職という事実に驚かされました。

巷では「5080問題」「子供部屋おじさん」などといわれていますが、安定した収入がないということは、実家に住み今も両親に養ってもらっているということでしょうか。

だとしたらせめて慎ましく生活しろと思いましたが、こんな世にもおぞましい事件で逮捕されてしまうとは・・・。

次に香西伸哉の顔画像ですが、報道のカメラにてバッチリと姿・形が撮られています。

こういっては悪いですが、普段女性とは全く縁がないだろう容姿をしていると思ってしまいました。

後悔なのか恥じる気持ちなのか分かりませんが、オドオドと下を向いてる感じ、心中何を考えているのでしょうかね

そして香西伸哉のSNS情報ですが、フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなど調査しましたが、確信できる情報は得られませんでした。

Facebookには同性同名の登録者もいましたが、記載されている情報が少なく、今回逮捕された本人のものかどうかは判明できなかったです。

これらの情報に関しては、さらに突っ込んで調べていくので、何か分かればこのページを追記していきます。



香西伸哉の犯行動機はいったい何?

香西伸哉の犯行動機については、

「スリルと興奮に負けてやってしまった」

ということを警察に供述しており、容疑も認めているようです。

つまりは自分の性的興奮の発散と、非日常的なスリルを味わいたかったというのが理由でしょう。

こういう人間のことを一般的には、「変態」といいますね。

またこのような性癖による痴漢・性犯罪は、特徴として常習性があるということ。

変態の気持ちは1ミリも分からないのですが、癖になるらしいです。

警察も余罪があるとみて調査しているようですが、過去何回にもわたって犯行に及んでいると個人的には思います。

今回、香西伸哉が起こした事件の現場が埼京線の電車内ということですが、この埼京線は痴漢が多発することで有名です。

この理由ですが、駅と駅との間が長く、電車内の混雑具合も激しいからだそうです。

特に「大宮寄りの1号車」は痴漢出没ポイントのようなので、通勤・通学に埼京線を利用している女性の方は、くれぐれも気を付けて下さい。

またこのような女性の尊厳を踏みにじる犯罪を防止する上で、電車内に防犯カメラを設置すればいいと考えているのですが、いかがでしょうか?、

個人のプライバシーなども関係するので難しいことは承知ですが、十分な犯罪抑止効果があると考えますし、痴漢冤罪の解決策にもなりえると思います。