河村季里(高橋恵子の駆け落ち相手・元彼)の顔画像や現在の仕事・職業!失踪理由や結婚して嫁・子供はいる?



テレビ朝日の「あいつ今何してる?」に女優の高橋恵子さんが出演し、40年前の海外失踪した件を告白しました。

その高橋恵子さんの駆け落ち相手ですが、河村季里(かわむらきり)さんという名前の男性です。

ここではその河村季里さんの顔画像と2人が出会ったきっかけや失踪した理由、また現在の職業・結婚しているのかなどを解説していきます。

高橋恵子の駆け落ち相手の河村季里の顔画像について

大女優である高橋恵子さんが若い頃に起こした失踪事件、この駆け落ち相手となったのが河村季里(かわむらきり)という男性です。

まずはその当時の、河村季里さんの顔画像がこちらです。

(出典:https://miya-rin7.com/2657.html)

いかがでしょうか?現代でも十分通用するぐらいのイケメンではないでしょうか。

画像を見れば分かりますが、男らしくワイルドな容姿で実際にも粗暴な感じだったようですが、それとは裏腹に女性的で繊細な一面もあったとのこと。

まだ10代と若い年齢なのに激しい競争に揉まれていた高橋恵子さんにとって、河村季里さんはとても魅力的な男性に映ったのだと推測します。

そしてこの河村季里さんですが、その当時は若手作家&ライター業として活動していました。

出版物としては1974年に「屋根のない車」、1975年に「旅へ-風をつれて」という書籍をを出版しています。

ただ15歳で映画の主演女優に抜擢されるほどの女優と、世間に名前を知られていない若手ライターってかなりの格差がありますよね。

なぜこの2人が付き合うこととなったのか、次に紹介していきます。



河村季里と高橋恵子が出会ったきっかけはなに?

河村季里さんと高橋恵子さんは後に舞台の仕事をすっぽかして、世間を騒がす愛の逃避行をするわけです。

そこで気になるのが、この2人はどうやって知り合ったのかということです。

これについて調べたところ、今は廃刊となっている「GORO」という男性総合誌にて、河村季里さんはライターの仕事をしていたようです。

そして当時本名で芸能活動をしていた関根恵子さんへ、河村季里さんがインタビューするという企画があったそうです。

河村季里さんがホストとなって、様々な質問をするという内容。

そのGOROの企画を通じて知り合った2人は意気投合し、やがてお付き合いすることとなったそうです。

さらに推測すると、高橋恵子さんはまだ10代にして仕事として毎日プレッシャーと戦うような日々でした。

そんな中、10歳以上年上のイケメンで魅力的なギャップを持つ河村季里さんに強く惹かれたのだと思います。



河村季里と高橋恵子の駆け落ち・失踪した理由は?

それではなぜ、河村季里さんと高橋恵子さんがすべてを捨てて謎の駆け落ちをしたのか、その理由についてです。

これはその当時の高橋恵子さんの精神状況と自由奔放な性格、そして河村季里さんの愛するが故の嫉妬だと推測します。

というのも15歳で女優デビューを飾った高橋恵子さんですが、脱ぐことも厭わないような体当たりの演技を要求され、当時は精神的にかなり疲弊していたようです。

仕事へのストレスから、大量の睡眠薬を飲んだということも本人から語られています。

その時に河村季里さん知り合い交際することとなり、高橋恵子さんは1977年に女優業をいったん休業。

それからは岐阜の山奥にて、2人でひっそりと暮らしていたそうです。

そんな農村での穏やかな生活が2年ほど続いた後、1979年に「ドラキュラ」という舞台にて、高橋恵子さんは女優業を復帰することとなりました。

ですがそこで「華麗なる復活劇」とはならなかったようで、演じることに対して恐怖を感じてしまったようなのです。

そしてさらに河村季里さん側にも、問題が発生します。

というのも舞台ドラキュラの相手男優である杉浦直樹さんと、自分の彼女である高橋恵子さんが浮気をしているのではと、疑心暗鬼の状態になってしまったようです。

実際に浮気があったかは不明ですが、客観的にみても高橋恵子さんはかなり自由奔放な性格で、恋愛にもオープンな女性だったようですね。

そのようなことが重なって、河村季里さんから海外へ逃避行することを持ち掛けられ、高橋恵子さんもそれに乗ったようです。

一説によると怒りと嫉妬に狂った河村季里さんが、高橋恵子さんを坊主にして物理的に舞台に出れなくしたという噂もありますが、これに関する真実は闇の中です。



河村季里の今現在の仕事・職業と顔画像は?

河村季里さんの現在の職業、今は何をしているのかについて。

まず世間を大いに騒がせた高橋恵子さんとの駆け落ちの旅ですが、これはわずか4か月で終了してしまいます。

そして河村季里さんは1980年に、4か月間の逃避行の様を赤裸々に描いた「青春の巡礼」という小説を、角川文庫から出版しこれがベストセラー。

未読ですがこの小説のラストシーンは、女性から「結婚しよう」と申し込み、それを聞いた男性がほほえむという終わり方のようです。

つまり、実際にもこの本を出した時はまだ2人は付き合っていたのでしょう。

失踪から帰ってきた1979年11月の記者会見でも、高橋恵子さんは左手の薬指に指輪をはめ、河村季里さんと結婚することをほのめかしていたそうです。

しかしその後の2人が結ばれることはなく、高橋恵子さんは1982年に映画監督の高橋伴明さんと結婚します。

2人が別離した理由などは分かりませんが、高橋恵子さんは後のインタビューにて「若気の至りだった」ということを語っています。

そして河村季里さんですが、ベストセラーとなった「青春の巡礼」からヒット作を生み出すことはできませんでした。

では河村季里さんが今は何の仕事をしているのかですが、調べたところ1987年に「株式会社K&Bパブリッシャーズ」を設立しています。

この会社は旅行誌やタウン誌などの取材、編集、デザインなどを扱う出版会社のようですね。

JTBパブリッシングが発行している「るるぶ」なども扱っているようで、現在も東京都千代田区に存在する会社です。

高橋恵子さんと身を焦がすほどの熱愛の末に別れ、作家として花を咲かせることもできなかった河村季里さんですが、それでも会社の代表取締役として活躍している姿は立派の一言です。

現在の河村季里さんの顔画像はこちら。

(出典:profile.hatena.ne.jp)

年齢が76歳ということでもうすっかりおじいちゃんにはなってしまいましたけど、やはり昔の面影というか男らしい雰囲気は残っていますね。

ただ難点というかこの株式会社K&Bパブリッシャーズという会社の口コミを調べると、「社長が若くてかわいい女性を口説いている」とか「元恋人を社員として勤務させている」などの悪評もありましたw

真偽は分かりませんが本当なら今なお現役ということですね、その女性に対する情熱が若かりし日の高橋恵子さんを射止めたのでしょうか。

自分が社員として勤務する会社ならたまったものではありませんが、あくまでも人ごとなので「その歳で凄いな!」というのが正直な感想ですね。



河村季里の現在は結婚して嫁や子供はいるの?

河村季里さんは結婚して嫁や子供はいるのかですが、これについては有力な情報を見つけることはできませんでした。

昔タレントと交際して世間を騒がせた張本人の彼氏とはいえ、河村季里さんはあくまでも一般人なので、結婚などプライベートな情報は公開されていませんでした。

ここからは推測になるのですが、普通に結婚して子供もいてしっかりと家庭を持っていると思います。

上で紹介した顔画像を見れば分かりますが、河村季里さんの若い頃は相当なイケメンでしたからね。

しかも映画で主演を張るような女優と恋仲になるぐらいですから、ルックス以外にも男性として様々な魅力があったのではないでしょうか。

高橋恵子さんレベルの妻とはいかないまでも、おそらくは周囲の女性が放っておかないと思うんですよね。

しかも現職業は出版会社の社長なわけですから、かなりの給料・収入もあると予想しますし。

なので高橋恵子さんとのことは昔の良い思い出として胸にしまい、今は奥様と子供に囲まれながら幸せな生活を送っていると思います。