神田松之丞の大好物!あんみつ屋「みはし」のアクセス・行き方や持ち帰りの通販メニューなどを解説

NHK番組「グレーテルのかまど」で神田松之丞さんの大好物として、みはしというお店の「白玉クリームあんみつ」が紹介されていました。

みはしはかなり有名・人気の甘味処屋さんで、毎日長蛇の行列ができることもザラとのこと。

このページでは、神田松之丞さん一押しのあんみつみはしのアクセス・行き方や人気の理由、持ち帰りやオンライン通販が可能かどうか調査しました。



神田松之丞の大好物!白玉クリームあんみつを提供しているお店

2020年には真打に昇進が決定し、「今最もチケットが取りにくい講談師」として評判の神田松之丞。

そんな神田松之丞さんにとって欠かすことのできない食べ物が、上野にある「あんみつみはし」というお店の白玉クリームあんみつです。

なんでも神田松之丞さんは、子供の頃から甘いものに目がなかったそうです。

カリスマ講談師さながら、少し異様な雰囲気をまとっている感じがしていたのですが、甘党というエピソードには好感が持てますね。

神田松之丞さんいわく、みはしのあんこはサラッとしているのにしっかりと甘みが付いていて「異常においしい」とのこと。

そしてみはしのあんみつは、常連・一元のどちらも満足させられる一流のエンターテイメントだそうです。

以下では、そんな人気あんみつ屋のみはしの詳細情報を取り上げていきます。

あんみつみはし上野本店へのアクセス・行き方を紹介!

みはしは売店も入れると東京に10店舗以上構えており、神田松之丞さんが足しげく通っているのは「上野本店」のようです。

あんみつみはし上野本店の基本情報
・住所:東京都台東区上野4-9-7
・電話番号:03-3831-0384
・営業時間:10時30分~21時30分(ラストオーダーは21時)
・休業日:不定休
・座席数:1・2階で70名

みはし上野本店の行き方・アクセスですが、JR上野駅不忍口から徒歩3分という距離。

中央通りの上野公園前交差点沿いで、ヨドバシカメラのビルのすぐ横にあるので行き方は簡単です。

このみはし上野本店は、昭和23年(1948年)にあんみつ屋として店舗を構えた老舗で、昔ながらのホッとする店構えになっています。

神田松之丞さんは上野広小路亭でよく独演会をされているようで、その合間や帰りにでも寄っているのでしょうか。

もしかしたら店に行けば、実際に神田松之丞さんに会えるかもしれませんね。

ただ大好物の白玉クリームあんみつに夢中になっているので、相手にされないかもしれませんがw

また上野にはこの本店の他にも、アトレ上野店やパルコヤ上野店もありますので、そちらは買い物途中の休憩にうってつけですね。



あんみつみはしのこだわり・人気の理由について

みはしが多くの人の心をつかんでいる理由の1つが、「素材や製法へのこだわり」でしょう。

みはしのあんみつに使われている素材ですが、

・餡(あん):北海道の十勝地方の良質な小豆
・蜜(みつ):沖縄から200Kmも南に存在する島の黒砂糖を使用
・寒天(かんてん):伊豆諸島や静岡県の海岸で取れた天草(てんぐさ)を混ぜ合わせ、角をしっかりと残すよう作られている
・求肥(ぎゅうひ):米を粉にしながらゆっくりと丁寧に加熱し、上白糖を入れながら時間をかけて練っていきます
・蜜柑(みかん):甘味とのギャップを表現するために、昔ながらの酸味のある国産みかん
・赤えんどう豆:煮る作業に3時間かけ、さらに翌日蒸籠(せいろ)で蒸すことでしっかりとしたホクホク感を出している

といったような感じで、とにかく安全・安心を大切にし国産の素材を使うことにこだわっているようです。

また確実な品質の原材料を得るために、産地に出向いて生産者さんと対話することことを繰り返しているようです。

みはしが60年以上、多くの人から愛される理由はここですよね。

シンプルだけどずっと変わらずこだわり続ける店って、やはり素晴らしいと思います。

みはしはお持ち帰りは可能?オンラインの通販はあるの?

神田松之丞さんいわく、あんみつもライブ感が大事とのことなので、できれば店で出来立てを食べるのがベストでしょう。

ただ人気店なので、そんな時間がないという方もいるかと思いまし、自宅でも楽しみたいという人もいるでしょう。

みはしは、お持ち帰り・テイクアウト用のメニューも用意されています。

みはしのお土産メニュー
・あんみつ:400円
・みつ豆:400円
・豆かん:400円
・白玉あんみつ:510円
・杏あんみつ:510円
・白玉金時(つぶ餡):380円
・白玉ぜんざい(こし餡):380円
・お赤飯:540円
・おしるこ餡(つぶ餡、こし餡):450円
・切り餅(5枚入り):450円
・冷やし白玉しるこ:380円
・ところてん:360円
・くずもち(3人前):840円
・あいす最中(小倉、バニラ、抹茶):230円

あとはみはしの店舗・売店は東京にしかありません。

行けないけど、どうしても食べたいという方もいるでしょう。

そんな方はみはしのオンラインショップにて通販が可能なので、そこで購入すると良いですよ。

みはしのオンラインショップ・通販メニュー
・あんみつ3個、みつ豆3個:3,020円
・あんみつ6個:3,020円
・杏あんみつ6個:3,680円
・あんみつ2個、つぶあん2個、こしあん2個、切り餅10切れ:4,160円
・あんみつ2個、みつ豆2個、豆かん2個:3,020円
・あんみつ2個、みつ豆2個、ところてん2個:2,940円

メニューは限られていて単品購入はできないですが、クール便で迅速に送ってもらえます。

また無料でのし付けや小分け用の袋も用意してもらえるので、お友達への贈答品としても喜ばれると思います。