イトーヨーカドーがイラストを無断使用で著作権侵害(違反)?簡易マスクイラスト作者のサインを消しパクリ・無断二次利用



大手スーパーのイトーヨーカドーにある掲示物が、イラストを許可なく無断で二次利用しているとの指摘を受けています。

さらにイラスト作者さんのサインを消して無断掲示しているとのことで、これは著作権侵害(違反)に当たるのではないでしょうか。

以下ではこのイラストパクリ問題について、確認していきましょう。

イトーヨーカドーがイラストを無断使用・著作権侵害(違反)か?

イトーヨーカドーが、著作権侵害を指摘されているイラストは以下になります。

問題となっているこのイラストは「ねこハンド」さんというデザイナーの方が、2019年2月2日に、自身のツイッターとNOTEへ投稿したものだそうです。

画像を見れば一目瞭然ですが正直パクリですよねこれ、描いたイラストをそのまま右から左へ載せているだけのようにしか見えません。

著作権者の許諾を得ることなく著作物を無断で商用利用することは「著作権侵害(違反)」するとのこと。

さらに著作者に無断で著作物の内容を改変すると、「著作者人格権侵害」にあたるようです。

イトーヨーカドーは誰もが知る大手商業施設なので商用利用だと思いますし、ハッキリいって言い訳無用のレベルだと個人的には思います。

さらに作者の「ねこハンド」さんのサインを消した状態で無断二次使用している点に、意図的な悪質さが伺えますよね。

このねこハンドさんのイラストは、キッチンペーパーで簡易的なマスクの作り方が描かれているものです。

現在コロナウイルス騒動でマスクが不足している状況において、ねこハンドさんのイラストは、多くの人を助ける内容だと思います。

それだけに、今回のイトーヨーカドーが行った著作権侵害・無断使用は残念で仕方ありません。

パクリ・無断二次使用されたねこハンドさん本人は怒っていないと大人の対応を見せていますが、イトーヨーカドーが今後どのような対応をするのか、引き続きチェックしていきたいと思います。



イトーヨーカドーに対する世間・ネットの声