飯村ヴィクトルの顔画像はイケメンハーフでFacebookを特定?犯行動機や職業は何?|江戸川区路上での傷害事件



2019年11月に東京江戸川区で、交通トラブルになった相手男性に暴行を加えたことで、23歳・飯村ヴィクトルが逮捕されました。

逃げる被害者を執拗に追いかけ、頭を地面に叩きつけるなどで重傷を負わせたとのこと。

このページでは飯村ヴィクトルが起こした詐欺事件の概要や、顔画像・フェイスブックなどSNS情報を解説します。

飯村ヴィクトルが起こした傷害事件の概要について

先月、東京・江東区で交通トラブルとなった男性の首をつかんで地面に叩きつけるなどして重傷を負わせたとして、23歳の男が警視庁に逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・江戸川区の派遣社員、飯村ヴィクトル容疑者(23)です。

飯村容疑者は先月29日、江東区の路上で車を運転中に35歳の男性と交通トラブルとなり、顔を殴ったうえ首をつかんで地面に叩きつけるなどして、頭を骨折する重傷を負わせた疑いが持たれています。

警視庁によりますと、飯村容疑者は自転車に乗った男性を車で追い越した際に接触しそうになり、男性に注意されたことに腹を立て暴行を加えました。

飯村容疑者は、警視庁の取り調べに対し「間違いない」と容疑を認めているということです。

(引用:TBS系(JNN)

ニュースを見て「何がそこまでさせるのか」と思うほど、狂気的な傷害事件が江戸川区で発生しました。

逮捕されたのは23歳飯村ヴィクトルで、相手男性にかなりひどい暴行を行い重傷を負わせました。

以下では、傷害の容疑で逮捕された飯村ヴィクトルについての詳細をピックアップしていきます。



飯村ヴィクトルの顔画像はイケメンハーフ?FacebookなどSNSを特定?

報道やニュースで明らかとなっている、飯村ヴィクトルのプロフィールは以下になります。

・名前:飯村 ヴィクトル(いいむら びくとる)
・年齢:23歳
・住所:東京都江戸川区
・職業:派遣社員
・逮捕理由:傷害の疑い

飯村ヴィクトルは年齢が23歳で、職業は派遣社員とのことです。

確定情報ではありませんが、恐らく出身地はモスクワで、父親か母親のどちらかがロシアの人だと思われます。

また報道では派遣社員とありましたが、過去にはモデルやアパレル会社に勤務していた可能性が高いです。

そして顔画像ですが、逮捕時にカメラで撮られている映像がありました。

ハーフということもあって、見た目的にはイケメンですね。

ただし失礼は承知の上でいうと、かなりヤバそうな雰囲気が漂っていると感じましたね。

事件では被害者に対してかなりひどい暴行を行っていたようですが、顔や姿を見るとさもありなんという感じ。

体格も大きく、連行時の太々しい感じからして、普段から喧嘩っ早い印象を受けてしまいました。

そして飯村ヴィクトルのSNS情報ですが、ツイッターとフェイスブック、本人だと思われるアカウントを発見しました。

またFacebook内ではパーティのオーガナイザーや、キャバ嬢のスカウトなどの仕事を行っている様子が伝わってきました。

アカウントの信ぴょう性に関してですが、同性同名、住居は江戸川区、生年月日が1996年なので報じられている年齢の23歳とも一致します。

またアップされている顔写真等も、今回逮捕された映像の本人に酷似していましたね。

なので傷害事件を起こした飯村ヴィクトルのアカウントである可能性は、かなり高いと思われます。

ただし瓜二つの別人の可能性もあるとは思うので、ここでは具体的なアカウントは伏せさせていただきます。

気になる方はグーグルの検索結果を貼っておくので、そちらからチェックしてみて下さい。

(→「Victoru Iimura フェイスブック」の検索結果

(→「飯村ヴィクトル ツイッター」の検索結果

またインスタグラムに関しては、ツイッターのプロフィール欄からリンクが貼られていました。



飯村ヴィクトルの犯行動機は一体なに?

飯村ヴィクトルの犯行動機については、容疑は認めているものの、未だ具体的な供述が明かされていないません。

ただこのような犯行によくあるのが、「瞬間的に頭に血が上って犯行に及んでしまった」というケースです。

つまり注意されたことが気に入らなかったので、衝動的に暴行したのだと推測します。

報道で飯村ヴィクトルは、自転車に乗った男性を車で追い越したときに注意されたとのこと。

また別の報道では、自分が運転する車の前を自転車でフラフラしながら走行してきたとありました。

危なっかしい運転をする自転車ライダーも最近は多いですし、それにも関わらず追い越したら注意してきたということで、それが腹立ったというのは理解できます。

ですが暴力は絶対にいけませんし、明らかにやり過ぎです。

相手の頭を骨折させるほどの暴行を加えるのは、普通に考えて異常ですよね。

被害者男性は重体ということですが、コンクリートの地面に頭を叩きつけたようで、一つ間違えれば最悪の事態になる可能性もあったでしょう。

さらに逃げる相手を執拗に追いかけてまでボコボコにしたとのことで、ここに飯村ヴィクトルの暴力的・狂気的な部分が伺えますね。

事件の真相はこれから明らかになりますが、相手との面識もないでしょうし、犯行動機については以上のようなことが理由だと思われます。。



飯村ヴィクトルについてのネット・世間の声

ただに逆ギレじゃない。

こう言う人格的に問題のある人間は、永遠に免許与えないでほしい。

車は、運転する人によって道具にもなれば凶器にもなる

確かに車からしたら走行中、自転車は邪魔ではあるけれど、安全な距離を開けて、又は徐行して追い抜かないといけない。

自転車からしたら速度の出た車にギリギリの幅で抜かれると恐怖でしかない。

これは車の運転手が悪いでしょう。

運転免許試験ではこういう場面の問題を徹底的に反復学習させるべきだ。

状況もわからないし、犯人の肩を持つ気はないけど、無駄に猛スピードだったり、ルール無視の自転車野郎との接触を避けるためにヒヤヒヤしながら運転してるから、注意されたら腹が立つ気持ちはわかる。

確かに自転車乗りは往々にして危ない動きをするが、いくら相手が悪いと思っても先に手を出したら負けだし、やりすぎ。

普段からケンカっ早かったのか?血の気が多すぎる。

まあ暴力は絶対いかんが、最近は自転車も我が物顔で走ってるやつ多いからな

最近はぶつかりそうになって危険回避の注意を促して怒られる事案が相次いでますが、それだけで逆ギレして暴行されるなら、一掃のことぶつかってしまって、あっち痛いこっち痛いって病院に通って保険金もらうほうがいいと考えてしまうよ。

ハンドボールの選手だったらしいよ。みるからに悪そう。

海老蔵をなぐったハーフみたいやな。

被害に遭われた方に民事訴訟でいくら払うのか?

刑事訴訟より民事訴訟のほうをもっと報道すべきだと思う。

こういった輩は後に民事訴訟が控えてることを知っていれば、この手の事件は圧倒的に減るはず。

こういうのを見ると、たとえこっちに非がなくても、怒りなど抑えないといけないよなーて思う。

理不尽な被害は絶対受けたくないから。