海外ドラマを観るならHuluで!メリットやサービスの詳細情報

Huluはアメリカのロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスで、NBC・FOX・ABCなど超大手マスメディアの共同出資によって2007年に設立。

2011年に日本におけるサービスを開始しましたが、当時の日本はサブスクリプション型のVODサービスにはまだ馴染みがないことから苦戦が続き、2014年に日本での営業権を日本テレビに売却。

日本テレビ傘下となってからはドラマの見逃し配信や、オリジナル作品の制作などで徐々に認知度を伸ばしていき、2018年には会員数が200万人を突破して今や日本でも大人気の動画配信サービスです。

このページではそんなHuluについて、主にまだ利用したことがない方向けに、具体的なサービス内容や価格・おすすめポイントを解説しています。

Huluが提供しているサービス・基本情報

Huluは50,000本以上のドラマ・映画・アニメ・バラエティ番組が、決められた金額を支払えば「いつでも」「いくらでも」見放題になる定額サービスです。

気になるHuluの料金は月額で933円となっており、「有料コンテンツがない」完全な見放題というのも特徴の1つです。

というのも多くのVODサービスにおいて実際には一部作品のみが見放題で、それ以外は有料コンテンツとしてその都度料金が必要になるケースが多いのです。

ですがHuluの場合は本当に月933円で追加の費用は一切必要なく、全てのサービスが利用できます。

次にHuluの支払い方法なのですが、

  • クレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club)
  • 一部のデビットカード(三菱UFJ銀行、楽天銀行、りそな銀行、ジャパンネット銀行、スルガ銀行、ソニー銀行)
  • 携帯キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い)
  • paypal
  • Huluチケット
  • iTunes Store決済(新規登録時もしくはiTunes Store契約アカウントの再開時に利用可)
  • Yahoo!ウォレット
  • Amazonアプリ内決済
  • mineoオプションサービス(mineoウェブサイトでの登録が必要)
  • BB.exciteオプションサービス(BB.exciteウェブサイトでの登録が必要)

など多彩な決済手段が用意されています。

ちなみにHuluチケットというのは、ローソン・ファミリーマート・ミニストップなどのコンビニ、ビッグカメラ・ケーズデンキ・ジョーシン・ヨドバシカメラなどの家電量販店などで購入できるプリペイド式のチケットです。

クレジットカードを持っていないなど、事情がある人でも利用できるのは嬉しいポイントですね。

Huluに入会するメリット・注目すべき4つのポイントについて

海外ドラマが非常に豊富&最新シーズンが先行配信される!

Huluの一番の魅力は、なんといっても海外ドラマが豊富にあるところ!

もともとがアメリカ発祥のサービスなので、海外の有名ドラマを多数取り揃えています。

一例を挙げると、

・ウォーキングデッド
・ゲーム・オブ・スローンズ
・ハンドメイズ・テイル
・ホームランド
・レクティファイ

などどれも世界中で大人気のドラマです。

しかもほとんどのドラマがシーズン1から全話観ることができ、最新シーズンもいち早く配信してくれます。

こららのコンテンツを全部観るのは不可能というか、どれだけ時間があっても足りない状態ですね。

また海外でも話題になっている最新ドラマを、どこよりも早く日本初上陸として配信する「Huluプレミア」は、Huluの中でも再注目の目玉コンテンツです。

さらにHuluは動画を見る際に画質を変更することも可能で、最高画質の1,080PのフルHD画質はブルーレイと同じぐらい鮮明な画質なので、美しい映像で映画やドラマを楽しめるようになっています。

Huluでしか観ることができない多数のオリジナル作品!

Huluのウリは良質な海外ドラマなのは間違いありません。

ですがそれ以外にも、Huluでしか観ることのできないドラマ・アニメ・バラエティなどのオリジナル作品にも注目です。

具体例をいくつか紹介すると、

・ミスシャーロック
・雨が降ると君は優しい
・代償
・ニーチェ先生
・フジコ

などの作品で、これらは小栗 旬、竹内 結子、佐々木 希など豪華キャストを起用。

地上波のドラマにも全くひけをとらない、ハイクオリティな作品が揃っているのです。

また地上波ドラマ「あなたの番です」と並行して、そのスピンオフ作品として「扉の向こう」というHuluオリジナルドラマを配信していたのも話題になりました。

さらにドラマだけでなく、

国民的アイドルの乃木坂46が様々な企画に挑戦する「NOGIBINGO!」
韓国のスーパースターBTSのトーク番組「WE LOVE BTS」
さまぁ~ず三村が後輩芸人にムチャなお笑い特訓をする「鬼三村 ~ダメ後輩達よ、面白くあれ!!~」
アンジャッシュ渡部が1ヶ月に1回地方の名店で食事をする「渡部の歩き方 グルメ王の休日」
各芸能事務所のリーダー的存在が案内役として、所属事務所のタレントとトークする「座長は語る!」

といったようなオリジナルのバラエティ番組も配信しています。

Huluが高いユーザーの満足度や継続率を保ち続けているのは、このような独自の面白い試みを常に行っているところが大きな理由の1つでしょう。

日テレドラマの見逃し配信に対応している!

Huluが日本での人気に火が付いた大きなきっかけが、日テレ系ドラマの見逃し配信に対応したことです。

冒頭でも紹介しましたが、アメリカの会社であるHuluの日本の事業権を、日本テレビが2014年に回収して子会社化しました。

それに伴い日本の視聴者にあったサービスとして、Huluでは日テレ系のドラマやバラエティ番組の見逃し配信をスタートしたのです。

この見逃し配信は放送終了直後から行われるので、「見たい番組を見逃してしまった」「録画をし忘れてしまった」といった人のニーズに素早く対応してくれます。

また過去の日テレ系人気ドラマやバラエティなど、すでに終了してしまった番組もHuluであれば、1話~最終話・1シーズンまるごと全部観ることが可能です。

昔好きだった番組をもう1度観たいけど、DVDを借りるのは費用もかかるし面倒という人にもうってつけのサービスですし、休みの日に好きなドラマを一気に見るなんて贅沢をすることができるのもHuluの魅力ですね。

子供向け番組・キッズアニメも豊富!

子供が地上波のテレビ番組を観ることに、不安を感じている親御さんも少なくないでしょう。

その点においてHuluは、大人だけでなく小さい子でも楽しめるVODサービスということで、「Huluキッズ」という子供・ファミリー向けの動画カテゴリを用意しています。

このHuluキッズには、主に2~10歳ぐらいの年齢を対象としている作品が300作品以上あり、たとえばアニメでいえば、

・アンパンマン
・ポケットモンスター
・妖怪ウォッチ
・忍たま乱太郎
・アイカツ

など子供に大人気のアニメが、完全見放題です。

さらに男の子には嬉しい特撮シリーズも、

・ウルトラマンシリーズ
・仮面ライダーシリーズ
・スーパー戦隊シリーズ

などの各歴代作品が、ズラリと取り揃えられています。

さらに教育番組も、

・にじいろ だいすけっち♪
・おかあさんといっしょ ファミリーコンサート
・いないいないばあっ!
・めざせ! プログラミングスター ~プロスタ★キッズ大集合!
・えいごであそぼ
・みいつけた!

のような番組を取り揃えていて、本当に充実したラインナップです。

こんな感じで、Huluは大人が海外ドラマを観るためだけのサービスではなく、子供向けコンテンツも素晴らしいのです。

また美少女戦士セーラームーン、名探偵コナン、アルプスの少女ハイジなどは、お子様よりもどちらかというと親御さんの方が夢中になるかもしれませんねw

Huluまとめ

世界中で人気・トレンドになっているドラマをお腹いっぱい観ることができるので、海外ドラマ好きの人がHuluに入会して損するなんてことはまずないでしょうね。

全シーズン・全話見れる作品揃いですし、新シーズンが先行配信されるので、観る時間をしっかり確保するのが大変なぐらい楽しむことができるでしょう。

なので海外ドラマが観たい人にとってHuluの月額933円は、全然高くないと思います。

あとは日本テレのドラマを好んで見ている人には見逃し配信があるので、放送スケジュールを気にせず自分の都合で観れるのも大きいメリットですよね。

なにはともあれHuluは2週間無料体験できるので、まずは1度ご自身の目で確かめてみて下さい。