初鹿明博(はつしかあきひろ)議員の国籍は韓国?不倫報道の舞台女優は誰で名前は?嫁・娘・息子など家族や学歴も



立憲民主党の初鹿明博議員がタクシー内で女性に強制わいせつしたとして、書類送検されました。

事件の内容自体もセンセーショナルなのですが、この初鹿明博議員は過去にも不倫疑惑でスクープされている人物です。

このページでは、初鹿明博議員の過去も含めたさまざまな細情報を取り上げていきたいと思います。

初鹿明博議員の経歴とプロフィール

まずは初鹿明博議員について、簡単なプロフィールとこれまでの経歴を見ていきましょう。

・名前:初鹿 明博(はつしか あきひろ)
・生年月日:1969年4月15日
・年齢:50歳
・出身地:東京都江戸川区平井
・最終学歴:東京大学法学部
・所属:立憲民主党
・宝物:妻と子ども達
・好きな食べ物:もんじゃ焼き、プリン
・趣味:折り紙、ロックコンサート、絵画鑑賞、料理

初鹿明博議員は1969年生まれで、年齢は50歳とのこと。

議員としては若手の部類に入りますよね、また見た目的にもさわやかな印象で50歳には見えないぐらい若く見えます。

食べ物や趣味などは庶民的で、親しみが湧きますね。

そして初鹿明博議員の、これまでの経歴をザックリと紹介すると、

まず大学を卒業後に逢沢一郎さんの秘書を務める。

1997年に東京都議会議員選挙に出馬するも惜敗した後は、衆議院議員で鳩山由紀夫元総理大臣の秘書を務める。

2001年に江戸川区から出馬し東京都議会議員に初当選し、2期務める。

2009年には東京16区から衆議院議員選挙に出馬し初当選。

2012年には民主党に離党届を出し、「みどりの会」へ入党。

同年2012年の衆議院選挙に東京16区で出馬するも、4位となり惜しくも落選する。

2014年の衆議院議員選挙では東京16区で出馬して敗北するも、比例東京ブロックで復活当選する。

そして2017年の衆議院議員選挙にて、比例東京ブロックで3期目の当選。

初鹿明博議員の現在までの経歴は以上のような感じですが、鳩山由紀夫さんの秘書をやっていたというのは初耳でした。

あとは初鹿明博議員が2012年に民主党から離党する際、国会で引き止めしようとする田中美絵子衆議院議員とのやり取りは今でも覚えています。

涙を浮かべながら「行かないで」とか、まるで昼ドラを見ているのかと錯覚するぐらい、やたら芝居がかっていましたからね。



初鹿明博議員の出身高校や大学はどこ?学歴について紹介

次に初鹿明博議員の学歴について、確認していきましょう。

まず小学校は江戸川区立小松川第二小学校で、中学は小松川第二中学校を卒業しています。

どちらも普通の公立校ですね。中学などもお受験することなく、自宅の近くにある中学にそのまま通っていたのでしょうかね。

そして初鹿明博議員の出身高校は、都立両国高校です。

この都立両国高校は、古い歴史のある進学校で進学実績も高く、おおよその偏差値は65ぐらいありますね。

またこの高校を卒業した有名人としては、宮島咲良さん・川松真一朗さん・本名陽子さんなどのアナウンサーを輩出しているようです

さすがは若くして議員に当選するだけあって、 子供の頃から優秀な頭脳を持っていたのでしょう。

そして初鹿明博議員の出身大学ですが、これは日本最高の大学である「東京大学」です。

学部は法学部で、おおよその偏差値は67.5とのこと。

経歴も華麗の一言ではありますが、その元となる学歴もまさに圧巻ですよね!



初鹿明博議員の国籍は韓国?

インターネット上で初鹿明博議員のことをリサーチすると、なぜか「国籍」や「韓国」というキーワードが出現します。

もしかすると「初鹿明博議員は在日だったり韓国籍なのか?」と思ったのですが、よく調べてみるとそうではありませんでした。

これは初鹿明博議員が過去の発言したことについて、検索ワードがくっついているようです。

具体的には、蓮舫議員が韓国籍と日本籍の二重国籍で取り上げられていた時に、初鹿明博議員が「別に二重国籍でもいいじゃない」と発言したようですね。

そしてその発言内容について調べる人が多かったため、サジェストワードとして出てくるようになったのでしょう。

なので初鹿明博議員は日本国籍で、ごく普通に考えて在日・韓国人ではないと思われます。

初鹿明博議員の嫁・息子・娘など家族について

初鹿明博議員の家族についてですが、もちろん結婚していて嫁も子供もいます。

子供は息子が1人・娘が2人で、奥さんも入れると5人家族のようです。

この初鹿明博議員の妻・娘・息子の顔画像などがないか、フェイスブックなども調べましたが、家族の写真を見つけることはできませんでした。

また子供の年齢について詳細は不明ですが、2017年時点のインタビューにて長女が高校生、長男が中学で、次女が小学生と答えているようです。

それにしても嫁・子供がありながら、強制わいせつで書類送検されるとはお粗末としか言いようがないですね。

上のプロフィール欄にも載せていますが、初鹿明博議員の宝物は「妻と子供たち」とのことです。

だとしたらなぜあのような愚行を犯したのか・・・。

またこの次で紹介しますが、過去にも舞台女優との不倫話が持ち上がったり、昔からかなり女癖が悪いことで評判だったようですね。

にも関わらず周囲の人間は、それを理解した上で目をつぶっていたとかなんとか。



初鹿明博議員と不倫した舞台女優は誰で名前や顔画像は?

初鹿明博議員は2016年12月に、週刊新潮にて不倫未遂でスクープされています。

昨年12月には「週刊新潮」に“不倫未遂”を報じられた(16年12月29日・17年1月5日合併号)。

記事によれば、初鹿氏は舞台女優と個室で食事をした際、女性の胸を触り、自らズボンを脱ぎ始めることもあったという。さらに別の日には、歌舞伎町のラブホテルに強引に女性を連れ込もうとしたが失敗。記事には初鹿氏のこんな“弁明”が掲載されている。

〈みんな奥さん以外に、はけ口求めていると思うよ。でも風俗はつまらない。あなたとイキたいと思われるから、こっちもイキたくなるわけ。〉

(引用:週刊文春オンライン

この報じられた舞台女優の名前や誰なのかについてリサーチしましたが、特定することはできませんでした。

どうやらこの件については、あくまでも「不倫未遂」だったようなので女優名や顔画像は明らかにされていませんでした。

補足情報としては、スクープされた当時、国会内にある書店の週刊新潮は全部スタッフが買い占めたとのことですw

他の議員たちにイジラレないようにしたと思うのですが、かなり情けない行動ですね。

ですがこれから精力的に活動していきたい舞台女優にとって、権力も人脈も持っている議員と2人で食事するのは、チャンスと考えるのが普通ですよね。

それに付け込んで強引に事に運ぼうとするのが、同じ男性としては不快な気分になりますね。

またその後の初鹿明博議員のインタビューも嫌悪感があるというか、一体これのどこが「宝物は妻と子供たち」なのだとうと思いました。

それにしても今回で書類送検された件も、2016年に報じられた不倫疑惑の件も、内容がかなりゲスいですよね。

しかも「自ら衣服を脱いで」というところも同じですし、初鹿明博議員の女癖の悪さは評判だったようなので、叩けば他にも誇りが出てくるかもしれませんね。