深町貴子(園芸家)の年齢や身長は?wiki風に学歴・経歴の紹介!結婚して旦那・子供の有無やお店の情報も

園芸家の深町貴子さんは、NHK番組「趣味の園芸」を中心に様々なテレビ・ラジオ・雑誌に出演して大活躍されています。

見た目が若く美人ですし、知識が全くないビギナーにも親切丁寧に分かりやすく解説してくれるので、彼女のファンはかなり多いでしょうね。

ここでは深町貴子さんの気になる年齢や身長などプロフィール情報や、出身高校や大学などの学歴と今までの経歴、子供や夫など家族のことをピックアップしていきます!



深町貴子の年齢や身長は?wiki風のプロフィールを紹介!

まずは深町貴子さんの、簡単なwiki風プロフィールをご紹介。

・名前:深町貴子(ふかまちたかこ)
・生年月日:1967年か1968年(誕生日は不明)
・年齢:51歳
・血液型:O型
・出身地:神奈川県川崎市
・在住:神奈川県
・職業:園芸家
・所属:有限会社タカ・グリーン・フィールズ

年齢や生年月日は公表してないですが、2015年5月に出演した「マツコの知らない世界」に出演した時に47歳と出ていました。

なので現在の年齢は51歳となり、生まれ年は1967年か1968年(誕生日まではさすがに分かりませんでした)になります。

それにしても深町貴子さんは容姿がとてもかわいいですし、50代にはとても見えませんね。

マツコさんもかなり驚いていましたが、30代と言っても通用するぐらい見た目が若いと思います。

ご自身の好きなことで毎日楽しく仕事をしているから、内面から若さがにじみ出てくるのでしょうかね。

次に深町貴子さんの身長ですが、芸能人ではないのでこれも公表していません。

ただし番組内にて、並んで立っている山口もえさんより少しだけ高いと思いました。

山口もえさんはプロフィールで身長158cmと書かれているので、深町貴子さんの身長は160cmぐらいと推測します。

そんな深町貴子さんは、有限会社タカ・グリーン・フィールズの専務取締役で、プロ園芸家として多岐にわたって活動しています。

以下、具体的に見ていきましょう。

深町貴子の出身高校・大学などの学歴とこれまでの経歴について

深町貴子さんはとても病弱な子供だったらしく、学校を休んで家にいることが多かったようです。

その時に庭で咲いている植物が大好きになり、すでに子供の頃から植物を扱う仕事に就くことを決めていたそうですね。

実際に、母親も園芸店を営んでいて深町貴子さんはそれを手伝っていたようなので、育った環境もそんな考えにプラスされたのでしょう。

子供時代に自分の将来の道となるものに出会えたのは大きいですよね。

これは実際に深町貴子さんの学歴を見ると、彼女の行動や考えが一貫していることが分かります。

というのも出身高校は、「東京農業大学第一高等学校」なんですね。

ここは中高一貫の高校なので、中学も東京農業大学第一中等部だったかもしれません。

そしてこの高校は「東京農業大学」に優先入試制度が設けられているので、最初から園芸家になるために大学も農業大学に行くことを決めていたと思います。

そして出身大学は、「東京農業大学短期大学」になります。

どの学科を選んだかは分かりませんが、農業科・園芸科・造園科などが設けられており、短期大学なのに全学科に研究室までも設置されているようですね。

下でも紹介しますが、後に深町貴子さんは非常勤講師としてこの大学に戻ってくるのですが、学生時代に基礎となる知識を大いに学んだのでしょうね。

そして短期大学を卒業してから1988年~1992年の4年間は、「日本バイエルアグロケム」という会社に勤務していました。

この会社は主に除草剤や殺菌剤など、農産物の生産に関係する農薬製品を製造・販売している会社のようですね。

その後、大手の照明器具専門メーカーである大光電機に照明プランナーとして従事します。

深町貴子さんの大光電機での勤務期間は不明なのですが、有限会社タカ・グリーン・フィールズの設立するのが1996年です。

なのでここで働いていた期間は、おそらく1992年~1996年の4年間だと推測します。

そして1996年に今のご主人と2人で、有限会社タカ・グリーン・フィールズを設立し、園芸家として本格的に活動をスタートします。

テレビでは「趣味の園芸(NHK)」「ごごナマ(NHK)」「あさイチ」など、ラジオでは東京FMやJ-WAVEに積極的に出演。

また東京農業大学短期大学部にて、「バイオセラピー論」や「園芸療法概論」を非常勤講師として勤務しています。

故郷に錦を飾るではないですが、自分の母校で講師として教える立場になって帰ってくるのは彼女がいかに優秀であるかを物語っていると思いま。

その他にも造園設計や園芸講座の企画、イラストレーターなど本当に幅広く活躍されています。



深町貴子の家族について!結婚して旦那や子供はいるの?

深町貴子さんの家族について、まず旦那さんは深町康志さんという方です。

この旦那さんが有限会社タカ・グリーン・フィールズの代表取締役、そして 専務取締役が深町貴子さんとのこと。

奥さん同様、夫も非常に多才で、

・フィールドデザイナー
・1級造園施工管理技士
・照明コンサルタント
・NPO法人日本園芸療法研修会理事
・テクノ・ホルティ園芸専門学校非常勤講師

など様々な肩書を持ち、幅広い活動をされているようですね。

深町康志さんの出身地は群馬県高崎市で、出身大学は日本大学生産工学部建築工学科です。

大学卒業後に、景観照明をメインとした照明デザインに従事していたようですね。

2人の結婚した時期は不明ですが、おそらくは深町貴子さんが照明プランナーとして大光電機に勤務していた時に、結婚相手の康志さんと知り合ったのではとい思います。

また子供については息子さんが1人るようですね。

これは深町貴子さんが運営しているブログにて、息子さんの存在が頻繁に載っています。

2017年の時点で息子は高校生と書いてあったので、現在は大学生になっているぐらいでしょうか。

雨が降った時にベランダに設置している鉢を移動してくれたり、育てた野菜を6階から1階へと何回も運んでくれたりと、とてもやさしい息子さんのようです。

深町貴子さんのブログを読めば、家族の仲がとても良いんだろうなと思える内容でした。

深町貴子が運営しているお店の名前と場所は?

深町貴子さんは自身がオーナーとして、「グリーンライフタカ」という園芸のお店も運営しています。

このお店では、園芸植物・花苗・ガーデニング資材を販売しているのはもちろんですが、園芸好きのお客さんが集う憩いの場所でもあるようですね。

顔なじみの常連さん達が、園芸について楽しくおしゃべりしている様子が想像できます。
テレビや雑誌に出ている有名人のお店ということあると思いますが、園芸店として20年以上続いているのも頷けますね。

深町貴子さんのショップの詳細情報は、以下になります。

・店名:グリーンライフタカ
・住所:〒214-0038 神奈川県川崎市多摩区生田7-12-6
・電話:044-922-9509
・メール:gl_taka@yahoo.co.jp
・営業時間:10時~18時
・定休日:日曜日

小田原線「生田駅」から徒歩で行ける範囲なのでアクセスしやすいです。

またお店には駐車場もあるので、車で行くことも可能です。