藤井和彦の顔画像とFacebookが判明?実体ない雇用で賃金を不正受給|元赤磐市教育委員会教育次長



架空の雇用を作り出して賃金を不正受給した件で、赤磐市教育委員会の元教育次長である藤井和彦が逮捕されました。

期間は2018年6月~2019年3月までで、合計76万円を支払わせたようです。

このページでは藤井和彦が起こした事件の概要や犯行動機、顔画像やフェイスブックなどSNS情報を解説します。

藤井和彦が起こした事件の概要について

岡山県赤磐市教育委員会で、必要のない臨時職員を雇い、賃金計76万円を不正に支払ったとして、県警捜査2課などは30日、背任容疑で同市教委前教育次長、藤井和彦容疑者(54)=岡山市中区=を逮捕した。

県警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は、教育次長在職中の2018年6月中旬ごろ、市教委の幹部職員2人と共謀し、勤務させるつもりのない70代男性を学校給食の配送業務に任用。

一度も業務を行わなかったのに、同年6月から19年3月まで計76万円を支払わせ、市教委に損害を与えた疑い。

県警は、藤井容疑者と男性の関係を明らかにしていない。市教委が今年8月、不正な手続きを公表していた。男性は76万円全額を返したという。

市によると、藤井容疑者は現在、保健福祉部参与。

友実武則市長は「捜査に協力するとともに、結果を待って適正に対応したい」とコメントした。 

(引用:時事通信

教育委員会の前教育次長が、勤務実態のない職員を雇い給料を不正に支払わせたとのこと。

動機がイマイチ不明ではありますが、教育を司る機関による由々しき事件が発生です。

以下では、今回逮捕された藤井和彦についての詳細情報を紹介していきます。



藤井和彦のプロフィールと顔画像やFacebookは?

今までで明らかになっている、高橋由広の簡単なプロフィールは以下のような感じです。

・名前:藤井 和彦(ふじい かずひこ)
・年齢:54歳
・住所:岡山市中区中島
・職業:元岡山県赤磐市教育委員会の教育次長
・逮捕理由:背任の疑い

藤井和彦は年齢が54歳で、岡山県赤磐市教育委員会の教育次長です。

この教育次長というのは、委員会の中でもかなり上に位置する役職ですね。

現在は市保健福祉部参与とのことですが、懲戒免職ではなく異動だけで済んだのでしょうかね。

それとも事件が発覚する前に移動したのか、詳細は不明です。

次に藤井和彦の顔画像ですが、警察に連行される時の写真がありました。

下を向いて上着を被っているので全体は見えませんが、いたって普通のおじさんという感じですね。

教育次長というポジションで「自分は何をしてもいい」と、勘違いしてしまったのでしょうか。

そして藤井和彦のSNS情報ですが、Instagram・Facebook・Twitterなどを調べても、本人と断定できるアカウントは見つからなかったです。

もしかしたら本名でSNSに登録していない、または使っていない可能性もあると思います。

藤井和彦については今後も継続して調査していき、新情報が入り次第、追記していきます。



藤井和彦の犯行動機はいったい何?

藤井和彦の犯行動機ですが、ニュースで報じられている情報だけではあまりピンときません。

考えられるのは、架空の雇用を生み出して給料を受給させ、そのバックマージンを受け取っていたということでしょうか。

ずいぶんと大それた犯行のように思うのですが。教育次長と幹部の2人が共謀しているということなので、それぐらいは簡単なのかもしれませんね。

またはこの学校給食の配送員として雇われたことになっている70代男性が、藤井和彦の親戚縁者や知り合いだったなど。

どちらにしても、この70代男性が「賃金を返還したい」と申し出たことが、逮捕のきっかけになっています。

ということはこの男性の意志に反し、強引に事をすすめた可能性が高いと推測します。

事件の真相はこれから捜査にて明らかになると思いますが、警察が逮捕に踏み切っているわけなので、恐らくは重要な証拠をつかんでいるからなのでしょう。

藤井和彦についてのネット・世間の声

支出命令書を教育次長が起案する訳ない。

通常どおりヒラ職員が起案して、課長くらいまで決裁し、出納の審査を経て、やっと支払ができる。

すなわち、複数の職員が、架空支出であることを知ってるはず。

ホームレスに名義だけ登録させて、数千円の小遣いを渡す

残りは全額自分の懐、というパターンだろうな

逮捕ということは相当悪質性があるのだろう。ピンはね?

ほぼほぼ架空取引だね

公務員の役得利益誘導、ちゃんと調べてほしい。

同居しながらの世帯分離とか、公務員家族の介護区分認定とか。

逮捕までしてるんだから、警察はその給料が迂回して彼ら幹部の懐に収まっていることは掴んでるんだろうな。

なるほど、雇って仕事はほとんどなしで座ってるだけの臨時職員は管理職と結託してるかもね

地方自治体では、不思議な職員採用が未だに多い。しっかり調べればまだまだ不正があるようだ。

税金を恣意的に使う悪しき例である。

教育委員会をチェックする機関が必要だ。

少人数で閉鎖的だから、身内で不正をやっていたら、外部からはまずわからない。

表に出ていないだけで、全国に似たような事例はあるのでは。

一般的には、男性でも70代は雇用しないだろう。

履歴書、通勤、口座登録届等も必要なはずなのに、どのようにしていたのか。

返還したから済む問題ではない。多分、懲戒免職で退職金もない。