荒川真衣は昆虫を食べる看護師?wiki風の経歴や出身地・高校と彼氏の有無などを調査!

荒川真衣さんは現役の看護師タレントで、300匹移以上の昆虫を自宅で飼っている「昆虫系女子」として一部で評判です。

マツコ・デラックスさんとナイナイの矢部浩之さんのトーク番組「アウトデラックス」や、abemaTVで放送されている恋愛観察バラエティ「ときめきトラベル」には「まいころ」という名前で出演。

このページではそんな荒川真衣さんの経歴や昆虫にまつわるエピソード、看護師としてどの病院に勤務しているか、彼氏の有無と好きなタイプなどを調査しました。



荒川真衣の職業は看護師?wiki風のプロフィール・経歴を紹介!

まずは荒川真衣さんのwiki風の荒川真衣のプロフィール・経歴を確認しましょう。

誕生日:1994年4月23日
出身地:福井県
趣味:昆虫飼育、昆虫食
特技:傷の処置
身長:160cm
3サイズ:バスト79、ウエスト58、ヒップ82
足のサイズ:23cm

引用:TWIN PLANET

このプロフィールの中でも一番気になるのは、「昆虫食」だと思いますがそれは下で紹介します。

そんな荒川真衣さんですが、芸能人として活動するきっかけになったのが2015年に開催された「ホリプロタレントスカウトキャラバン」です。

ここで4万人の応募の中から、たったの10名しか残れないファイナリストに選ばれたのだから凄いことです。

このホリプロタレントスカウトキャラバンの決勝大会で、まだ看護学生だった荒川真衣さんは、ナース姿で舞台に登場して1人コントを披露したそうです。

そして会場を爆笑の渦にするだけでなく、その時にMCだったスピードワゴンの井戸田に「ハンバーグ」オチまで言わせたとのこと。

人生がかかっている大舞台でそんなことができるなんて、有名人になれる器という、スケールの大きい女性ですね。

荒川真衣は自宅で昆虫を飼っているだけでなく食べる!ゴキブリやコオロギも大好き!

上のプロフィール・経歴にも載っていますが、荒川真衣さんは大の虫好きとして一部では有名です。

彼女が一人暮らししている家では、爬虫類・虫・魚・エビだけでなくゴキブリやコオロギまで飼っていて、その数はなんと300匹を超えるとか!?

さらに衝撃の事実ですが、荒川真衣さんは自宅で昆虫を飼うだけでなく日常的に食べているとのこと。

これは荒川真衣さんのインスタにて、「自炊記録」として普段の食事の様子が載っているのですが、

・ツムギアリのアリージョ
・蝉の殻揚げ弁当
・虫パン
・茶碗虫
・コオロギのかき揚げ

などのような、食生活をおくっていることが分かります。

個人的にはあまりにもショッキングな内容だったので、詳細な料理画像は省きましたw

いつから虫を食べるようになったかの質問には「小さい子供の頃から」だそうで、セミなどは本人曰く「桜餅のような味がする」とのことです。

ここまで聞いても「どうせタレントとしてのキャラ作りだろ!?」と思う人もいるかもしれませんが、完全にガチだと思います。

というのも荒川真衣さんが一人暮らししている部屋の動画を見たら、まずはトカゲなのかメチャクチャでかい爬虫類がいます。

そして衝撃なのが大きめの虫かごの中にビッシリと100匹ぐらいのゴキブリが飼ってあり、また別の箱には同じぐらいの数のコオロギがいました・・・。

もともとゴキブリは飼っている爬虫類の餌用だったみたいですが、繁殖させて食べるようになったみたいですね。

コオロギも炊き込みご飯やチャーハンなどの料理に混ぜて、普段から食べているようです。

動画で見た感じだと、荒川真衣さんの自宅はワンルームのようでそこまで大きくなかったのですが、かなりのスペースが昆虫で占領されていましたね。

昆虫なんかは臭いもすごいですし、動くので46時中ガサガサと音がすると思うので、そんな環境で日常生活をおくるのは尋常ではありませんよね。

タレントとして十分通用するぐらいの美女ですし、いくらなんでもキャラ作りのためだけに虫と生活するだけか、食べるなんてことはないと思うので、荒川真衣さんの昆虫食は本当だと思います。



荒川真衣の職業は看護師?仕事で勤務している病院はどこ?

荒川真衣さんの職業ですが、現役の看護師として昼間は仕事をこなしながらモデルやタレント活動行っています。

ツイッターでは、とってもかわいいナース姿の写真を観ることができます。

看護師として働くよりも前に芸能界デビューをしているようで、現在は両立しているようですがどちらが本業なのかは分かりません。

芸能人のお仕事は不規則でいつ入ってくるか分からないというイメージなので、正社員の看護師として病院に勤務はしていないのかもしれません。

長時間拘束されるロケや撮影なんかもあると思うので、アルバイトもしくは派遣の看護師として働いていると予想します。

荒川真衣さんがどの病院で働いているかまでは分からりませんが、彼女の所属事務所の本社は渋谷にあるので、事務所から通勤できる距離の医院だと推測します。

荒川真衣の所属事務所は?

荒川真衣さんは東京都渋谷区に本所を構える、「TWIN PLANET」という芸能事務所に所属しています。

同じ事務所にはアッキーナこと南 明奈さんや、元AKB48の西野 未姫といった有名人も所属しています。

ただこのTWIN PLANETという事務所には、1年契約でモデルや芸能キャリア未経験者が多く所属する、TWIN PLANET SATELLITEという養成所的な場所もあるようです。

このTWIN PLANET SATELLITEにも荒川真衣さんのプロフィールが登録されていたので、まだ見習いみたいな感じなのでしょうか。

荒川真衣の出身地は福井?出身高校はどこ?

荒川真衣さんの出身地は福井県越前市で、豊かな自然や伝統文化が息づくのどかな田舎町ですね。

福井でのエピソードとしては、実家のおじいちゃんが近くに自分の山を保有していて、その山から様々な生き物を取ってくる野生人だったようです。

アオダイショウやマムシが玄関に吊るされているような、家庭で育ったとのことす。

そんなおじいちゃんに「蛇は食べ物」と教えられてきたそうなので、荒川真衣さんの虫好きはおじいちゃんからの影響が強いのでしょうね。

そして地元福井には「月刊URALA」というタウン誌があるようで、その雑誌にて1年に1回福井中の美女が集結する、「うらら姫コンテスト」というミスコン企画があります。

ここで荒川真衣さんは、見事準優勝に選出されたようです。

このうらら姫コンテストは過去にパリコレモデルやタレントを輩出している実績があり、特別協賛の欄には大手芸能事務所の「ワタナベエンタテイメント」という名前が載っています。

こんな経緯もあり、彼女が上京して芸能人になることを目指すようになったのは、このコンテストでの結果が深く関係しているのでしょう。

また荒川真衣さんの出身高校がどこかを調査したところ、フェイスブックにて「仁愛女子高等学校」という高校を卒業していることが確認できました。

この仁愛女子高等学校は福井県で唯一の女子高校とのことで、wikiにはシンガーソングライターの川本真琴さんもこの学校の出身者と書いてありました。

荒川真衣はまいころという名前でときめきトラベルに出演中

abemaTVで2019年8月から放送がスタートした恋愛観察バラエティ「ときめきトラベル」にも、「まいころ」という名前で出演中しています。

この番組は初対面の男女7人が10日間のタイ旅行をしながら、恋を育んでいくという内容で、いあわば「あいのり」のような番組です。

やはりルックスがかわいいので、当初は男性陣からも「まいころが良い」と強く好意を持たれていましたが、喋ってみると不思議キャラで会話が積みあがらないとのこと。

またその番組内でも食事にコオロギが出てきた回があったのですが、まいころこと荒川真衣さんは嬉しそうに食べていましたね。

まだこの番組は放送中なので結末は分からないのですが、本人が気になっている男性が大の虫嫌いのようで、恋愛成就はかなり厳しそうな感じがしますね。。。

荒川真衣には彼氏がいるの?好きな男性のタイプは?

今現在荒川真衣さんに彼氏がいるかは不明ですが、今までお付き合いした男性は全部で5人ぐらいとのこと。

やはり相当な美人なので、学生時代の時はかなり男子からモテたようですね。

中でも中学の時が一番モテたようで、他校生からも名前が知られているぐらい地元では有名な美女だったようです。

家に3人ぐらい男子が勝手に来て、いつもおばあちゃんに追い払ってもらっていたというモテエピソードが印象的でした。

性格的には浮気されやすいタイプとのことで、なんでも彼氏の家に行ったらベットの横に知らない女性の下着が落ちていたとのこと。

それだけでなく、クローゼットの中にお揃いのハート型のセーターが入っていたなどの経験をしたようです。

アウトデラックスでも言っていましたが、荒川真衣さんの好きな男性のタイプは、「オニヤンマ」らしいですw

なんでもオニヤンマは好きな雌を見つけるために同じ小川をグルグル回るそうで、そんな真っすぐで熱量のある男性が好きなのだとか。

分かりやすく芸能人でいえば、松岡修造さんのような熱い人とのことです。

あとやはりお付き合いをする上でネックとなるのが、虫に関する事でしょうね。

なんでも荒川真衣さんは過去に付き合っていた彼氏に昆虫を食べることを話したら、それ以降連絡がこなくなってしまった経験があるようです。

なので虫を食べることを理解してくれ、それだけでなく自分と一緒に食べてくれる男性が理想なのでしょう。