新井次男の顔画像とFacebookは?偽造診断書で283日の不正休暇&600万円相当の不正受給で懲戒免職|農林水産省関東農政局

農林水産省関東農政局にて、283日の不正休暇と600万円相当の賃金不正受給が発覚し、新井次男が懲戒免職となりました。

この不正は2013年~2018年の5年間にわたって行われ、62通もの偽造診断書は62通にものぼるようです。

このページでは新井次男が起こした騒動の概要、顔画像やフェイスブックなどSNS情報を解説していきます。



新井次男が起こした騒動の概要について

診断書を偽造するなどして不正に病気休暇や特別休暇を計283日取得したとして、農林水産省関東農政局は29日、同局消費・安全部の新井次男主任広域監視官(55)を懲戒免職処分とした。

監視官は不正を認めているという。同局は不正分の賃金に相当する約600万円の返還を求めており、刑事告訴も検討している。

同局によると、新井監視官は2013年1月~18年12月の間、医師の診断書などの証明書類計62通を偽造するなどし、病気休暇と特別休暇計283日4時間15分を不正取得していたという。

同局総務課は「誠に遺憾。国民の信頼を取り戻すため、規律の徹底を図っていく」としている。 

(引用:時事通信

新井次男は5年間で283日間の病気休暇・特別休暇をもらい、600万円以上不正に賃金を受けていたとのこと。

周囲は気づいていたのに何も言えなかったのでしょうか、あまりにも悪質すぎますよね。

以下では、今回事件を起こした新井次男について詳細情報を取り上げていきます。



新井次男のプロフィールと顔画像やFacebookは?

これまでニュースや報道で明らかになっている、新井次男のプロフィールは以下のような感じです。

・名前:新井 次男(あらい つぐお)
・年齢:55歳
・職業:関東農政局消費・安全部の主任広域監視官

新井次男は年齢が55歳で、関東農政局(農林水産省)に勤めていました。

ちなみにこの関東農政局というのは、農林水産省の地方支分部局にあたり、平均的な給料は40代で650万円を超えるとのことです。

新井次男の場合は主任広域監視官という役職が付いているので、800万~1,000万程度の年収だったのではないでしょうか。

いわゆる上級国民というやつですね。

それにしても定年退職が見えてくる年齢になって、こんなバカげた騒動を起こすなんて甘く見ていたのでしょうか。

次に新井次男の顔画像ですが、どの報道でも写真公開は行っていませんでした。

ただし関東農政局は刑事告訴をもえているとのことなので、今後は顔画像が明らかになる可能性も十分あると思います。

個人的にも腹の立つニュースなので、新井次男に関しては追跡調査してきます。

そして新井次男のSNS情報ですが、フェイスブック・ツイッター・インスタグラムなどを調べても、本人アカウントのは発見はできませんでした。

FacebookやTwitterでは同性同名の登録者もいましたが、恐らく別人だと思われます。

年齢も55歳で立場のある肩書きだったわけなので、少なくとも本名でSNSを使ってはいなかったかもしれません。

なぜ新井次男は不正休暇・不正受給を繰り返したのか?

新井次男が診断書を偽造し不正休暇・不正受給を繰り返していた理由ですが、おそらく誰も面と向かって自分に言ってくる人間がいなかったからでしょう。

事なかれ主義で身内に甘いのが公務員ですから、明らかな不正だと分かっていても、監視官という立場の人に注意することはできなかったのだと思います。

新井次男はそのような環境と立場を、自分がやりたいように最大限利用していたのでしょうね。

それにしても62通も診断書を偽造して、283日の休暇と600万円以上の賃金を不正していたなんて、一国民として怒りがこみ上げてきますね。

今回発覚したことで新井次男は懲戒免職になるようですが、これは当然のことです。

不正受給した給料の返還も当たり前ですし、さらには社会的処罰を受けるべきだと個人的には思います。

特に診断書を偽造したところなどは、「私文書偽造」や「虚偽診断書等作成罪」など立派な犯罪行為ではないのでしょうかね。

新井次男と診断書を出した医師は、ちゃんと罪に問われるべきだと思います。

あとこのようなケースは、氷山の一角でしょうね。

公務員や地方議員なんかで今回の新井次男のように、やりたい放題やっている輩はたくさんいると思うので、抜本的な法改正や厳正なルールを作るべきというのが個人的な意見です。



新井次男についてのネット・世間の声

約5年弱で283日 月に直すと約4-5日。地道にやっていたんだろうなぁ。それも偽造して。

その他にも当然有給休暇もあるし、夏、冬(年末年始)休みもあるしたぶん週3日休という感じなんだろうね。

気が付くけど、書類が整っていたら太刀打ちできないし書類を細かく確認したんだろうなぁ。それも時間がかかるし

こういう人。いるよ。なんだろうね。

公務員だと上司が見て見ぬふりが非常に多い。

なぜなら処分されれば上司にも影響が及ぶから。

公務員は民間と違って利益を求めず消費するだけなので保身が最優先の見ざる言わざる聞かざるが最も安全だ。

診断書と言っても普通に売ってるA4用紙にワードで作成したものに医師の氏名を書いて三文判の印鑑を押して高く売っている病院だってありますからね。

封筒はどうやって手に入れたのでしょうか。やはり印刷でしょうか。

病院に問い合わせても弁護士照会をするか、警察が介入しないと答えてはくれませんからね。

いくらでも不正はできちゃいます。

普通の会社員なら、即解雇だよ。公務員は、休暇が多すぎ。

ちょっとの事じゃ、辞めさせられない。給料もでる、賞与も出る。どうなってるんだか

一般企業なら有給休暇、傷病休暇(名称は色々)合わせて最大60日くらい、それを使い切れば休職扱いとなるはず。

休職開始から一定期間は健康保険から休職手当てが出るけど給料の2/3が基本だし、休職からの復帰は別途診断書が必要な場合がほとんど。

休職扱いではなく、特別休暇扱いで給料満額出て、さらにボーナスもほぼ満額出てるっぽい?

もしそうなら一般から見れば制度的におかしいし、優遇されすぎだと思う。

うわ~。55で懲戒免職。再就職できるのか?

もう少しで支給される予定の賞与も退職金もパー。悲惨だな。

ま、それだけの事をしたのだから今後の人生で反省するんだな。

主任広域監視官、なんて立派な役職がついてて55歳、あと5年で定年。公務員なんだからちゃんと勤めてりゃよかったのにね。

元来のサボりぐせ、ってやつですか。自業自得ですね。懲戒免職は当たり前です。

今60歳、中小企業で働いて来た私たちは有給休暇を、取るのもいろいろ言われたり大変でした。

公務員や、労組がある人は、当然の権利のように何も無いのに、休める。公務員なら、特に厳しく襟をただしていただきたい。

権利を、主張する前に義務を果たすべき!きちんと、仕事を、して欲しい。

国民の信頼を取り戻す?どうやって?

283日も不正休暇をスルーしてしまう体制を具体的にどう改革するのか示さないと、納税側として納得いかない。

まだまだ居ると思いますね。 国家公務員や地方公務員 その他 役所の外部団体職員に。

医師の診断書を複数回偽造した罪は 何か問えないんですかね。

懲戒免職は当然で 偽造して得た 休暇分の給与返還以外にも 問える罰があるかと思いますが。まだまだ居ると思いますね。国家公務員や地方公務員 その他 役所の外部団体職員に。

医師の診断書を複数回偽造した罪は 何か問えないんですかね。懲戒免職は当然で 偽造して得た 休暇分の給与返還以外にも 問える罰があるかと思いますが。

6年間も不正取得休暇に気が付かなかった所属長ら上司の責任も問うべきでしょうね?

600万円の給与返還算定が甘いな!!

年間平均約45日の休暇はボーナスへの影響を極力避けるための間隔を取ったはずだから悪質なのだから時効一年間抜いた5年分のボーナス分も算定しなおすべきですね!!

懲戒免職処分だと、退職金はなし、共済年金、厚生年金も自分の掛け金だけの支給で、国の掛け金は未支給となる。

もしかしたら家庭崩壊の可能性も。50過ぎの男が退職を数年後に控えて考えなかったのだろうだろうか。

さらに、定年後の仕事斡旋もなく、踏んだり蹴ったりの人生になる。ま、自業自得だな。