鈴木杏樹と喜多村緑郎が不倫浮気で文春写真画像は?嫁妻の貴城けいと元旦那夫の山形基夫医師の死因など



週刊文春で女優の鈴木杏樹さんと、俳優の喜多村緑郎さんが不倫関係にあるとの報道がされました。

芸能人による浮気や不倫が大きな話題となる昨今で、また新たな火種になりそうなニュースですね。

ここでは2人の不倫情報や画像・写真など、また喜多村緑郎さんの妻の貴城けいさんや、鈴木杏樹さんの元夫の山形基夫医師についても解説します。

鈴木杏樹と喜多村緑郎が不倫!文春写真画像は?

週刊文春にて不倫疑惑をスクープされたのが、あすなろ白書などで有名な鈴木杏樹さんと、俳優の喜多村緑郎さんです。

喜多村緑郎さんの嫁は、元宝塚のトップスターだった貴城けいさんということで

週刊文春によると2人は、2019年10月に京都南座で開催された舞台で共演したことをきっかけに

なんでも喜多村緑郎さんは舞台の打ち上げで、鈴木杏樹さんへの好意を周囲に公言していたようですね。

それから意気投合したのか、今年の1月に2回デートをしているとのことで、動画はないですがこの時の写真はすでに出ています。

中でも1月30日には千葉市美浜区での海岸デートをしたようで、人目もはばからずハグたキスをし、ラブホテルに入っていくところまで抑えられているようです。

週刊文春の直撃取材では、鈴木杏樹さん・喜多村緑郎さん共に不倫に関してはハッキリしたことを言わず、言葉を濁しているとのことです。



喜多村緑郎のwikiプロフィール・これまでの経歴を紹介

不倫疑惑の相手である鈴木杏樹さんは有名女優なので省くとして、以下では喜多村緑郎さんの簡単なwiki風プロフを紹介します。

・名前:喜多村 緑郎(きたむら ろくろう)
・本名:神田 和幸(かんだ かずゆき)
・生年月日:1969年1月6日
・年齢:51歳
・出身地:新潟県
・身長:183cm
・職業:俳優
・所属事務所:松竹エンタテインメント

喜多村緑郎さんは1969年生まれで、年齢は51歳。

喜多村緑郎というのは役者名であり、本名は神田 和幸という名前のようです。

現在の職業は俳優なのですが、歌舞伎役者としては「二代目 市川 月乃助」として舞台に上がったこともあります。

アルバイトを掛け持ちしながら、国立劇場第九期歌舞伎俳優にて研修を受け、1988年4月に歌舞伎座で初舞台を踏みます。

そしおて同年の7月には、澤瀉屋の四代目市川段四郎の元へと入門し、「市川段治郎」を名乗って活動していきます。

名題に昇進など着実に歩みを進め、2011年には二代目市川月乃助を襲名し、歌舞伎のみならず朗読劇や日本舞踊など様々なジャンルで活躍します。

その後、2016年に劇団新派へと入団し「二代目 喜多村緑郎」を襲名して現在に至ります。

プライベートにおいては2013年に、当時宝塚でトップスターだった貴城けいさんと結婚したことが大きな話題となりました。



喜多村緑郎の嫁妻の貴城けいのwikiプロフィールと経歴について

先述していますが、今回不倫報道を受けた喜多村緑郎さんの嫁妻は元宝塚女優の貴城けいさんです。

文春の報道が事実であれば、結婚以来寄り添い続けていたはずの旦那が、浮気をしてことになりますね。

ここでは貴城けいさんのwikiプロフも、併せて紹介しておきます。

・名前:貴城 けい(たかぎ けい)
・本名:神田 理絵(かんだ りえ)
・生年月日:1974年5月22日
・年齢:45歳
・出身地:東京都世田谷区
・血液型:O型
・職業:女優
・所属事務所:オスカープロモーション

貴城けいさんは1974年生まれで、現在の年齢は45歳。

こちらも貴城けいという名前は芸名で本名は神田理絵となり、これは結婚した夫の神田姓なのでしょう。

5歳から中学まではプロのテニスプレイヤーを目指していたようですが、中学3年時には宝塚に憧れを抱いくようになり、1992年には卒業と同時に宝塚歌劇団の78期生に入団します。

当初は雪組に配属されて着々と経験を積んでいき、1997年の新人公演で初主演を果たします。

その後も雪組で数多くの舞台に出演して活躍するも、2006年には宙組に組替えが行われ、同年7月には宙組のトップスターへと昇進します。

そのまま宙組のトップスターとして長く君臨することを期待されていましたが、2007年2月に宝塚歌劇団そのものを退団するのです。

退団後は芸能事務所のオスカープロモーションに所属し、女優としてミュージカルやショーなど幅広い舞台で活躍します。



鈴木杏樹の元旦那夫の山形基夫医師の死因など

喜多村緑郎さんとの不倫・浮気がニュースとなっている、鈴木杏樹さんについて。

実は鈴木杏樹さんは過去に結婚しており、夫の名前は山形基夫さんといい、「駿河台日本大学病院」で外科部長を務める医師でした。

残念ながらこの山形基夫さんは2013年に亡くなっており、死因は肝疾患とのこと。

しかも鈴木杏樹さんが仕事としてニュース番組のzipへ出演しているときに、山形基夫医師の容体が悪化し、そのまま死亡されたそうです。

鈴木杏樹さんは危篤状態となった旦那がいる病院へ駆け付けたい気持ちを抑え、プロとして生番組の出演を務めあげた逸話が残っています。

病気によって旦那を失った悲しい過去を持つ鈴木杏樹さんですが、その寂しさというのは今もなお続いているのでしょうか。

山形基夫さんが死亡して数年が経ちますし、いわば未亡人なわけですから普通の恋愛なら何も問題はなかったはずです。

鈴木杏樹さん・喜多村緑郎さんの2人とも、不倫に関して公定はしてないのでまだ分かりませんが、やはり日本では許されがたい行為ではありますよね。

また浮気疑惑の相手が芸能人の妻をもつ役者というのも、大きな炎上につながる理由の1つでしょうね。